ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

焼き豚(ゆず胡椒風味)

a0124902_23351158.jpg
第一回目料理教室のメインだった「焼き豚」。前日に買い出しに行ったら、その日に限って「肩肉」が売っていなくて、スーパーを3件ハシゴするハメになりました。もし手に入らなければ、少しパサつきますが、もも肉の固まり: leg roastでも構いません。イギリスではそのままローストすることが多いので、固まりで皮と共に紐で縛られて売られていることが多いです。
家に使い道の少し困っていた**ゆず胡椒を入れてみたら、香りがプラスされて美味しかったので。無ければ省いても構いませんが、その場合はみりんの量を大さじ1プラスした方が合うと思います。
中国食材店で売られている*濃口しょうゆは、イギリスでは値段も安く、日本のものよりも色が濃く、たまり醤油の様にトロリとしています。なければその分普通のしょうゆを使って下さい


a0124902_23352670.jpga0124902_23354298.jpga0124902_03348.jpg
材料(4〜6人分)
・豚肩肉: pork shoulder---1kg
・ねぎ: sopring onion---1本
・しょうが: ginger---(皮ごと)2切れ
・しょうゆ: soy sauce---50ml
・中国産濃口しょうゆ: dark soy sauce*---40ml
・日本酒: sake---70ml
・みりん: mirin---80ml(+大さじ1)
・ゆずこしょう: yuzu pepper**---小さじ1〜2(あれば)

a0124902_23361256.jpga0124902_23362630.jpga0124902_2336398.jpga0124902_23365363.jpga0124902_2337214.jpga0124902_23373540.jpg
作り方
1.豚肉は皮を取り除き、型くずれしないようにたこ糸などで縛る。横に大きな場合は火が通りにくいことがあるので、2つに切ってから、縛っても構わない
2.火が肉がすっぽり入る大きさの鍋にしょうゆ、酒、みりんとゆず胡椒を合わせ、ぶつ切りにしたねぎとしょうがと共に豚肉を入れる。上下返して30分程漬け込む(ひと晩置いても構わない)
3.オーブンを230℃に温めておく。この時トレーも一緒に温めること(熱の回りが早いのと焦げ付きが少なくなります)
4.オーブントレーに漬け込んだ肉をのせて230℃で15分(途中ひっくり返す)表面を焼いたら、180℃に温度を下げ25〜30分火が通るまで焼く。肉の焼き上がりは中央に竹串を刺してみて、中から透明な肉汁が出てくればOK。濁った肉汁であれば、更に加熱して下さい。
<焼いている間に>
5.たれを一煮立ちさせる(生の豚肉を漬け込んだので、殺菌するため)。たれを肉がちょうど入る大きさのボールなどに移しておく
6.ボールに焼けた肉を入れて、まんべんなくたれをからめるようにする。すぐにラップをかけて、蒸気が逃げないようにして室温に置く(焼いた肉をなるべく空気にさらさず、たれにすぐ漬け込むことで、しっとりおいしい焼豚が出来ます)
7.熱が取れてから、漬け込んだたれを少しかけ、千切りの野菜とたれの残りを添えてどうぞ。残ったたれはドレッシングや調味料として使って下さい
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-01 23:46
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31