ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:魚 ( 18 ) タグの人気記事

スズキとフェネルのグリル

a0124902_20195570.jpg
年末ともクリスマスとも関係のないレシピですが、手間いらずなので、忙しい時期には良いかな . . .と。ちょっと焦げたフェネルが甘くて美味しいです。中に入りきらないフェネルは魚の下や回りに散りばめて、一緒にグリルして下さい

a0124902_20201028.jpga0124902_20202446.jpga0124902_20203964.jpg
材料(2人分)
・スズキ: sea bass---小2尾
・フェネル: fennel---1個(約200g)
・ガーリック: garlic---2片
・タイム: thyme*---2、3枝
・ローズマリー: rosemarry*---2、3枝
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・オリーブオイル: olive oil---少々
*この他にオレガノなど、お好きなハーブで構いません
**オーブンを210℃に温めておく


作り方
1.スズキはうろこと内蔵を取り除き、皮目に切り目を入れておく。頭はつけたままでも構いません。
2.フェネルはよく洗い、縦半分に切ったら薄くスライスする。ガーリックもスライスしておく。
3.オーブントレーにオーブンペーパーを敷く
4.スズキの内蔵の部分にフェネルとガーリック、ハーブ類を詰め、オリーブオイルを回しかけ、塩コショウする。温めたオーブンで表15分、裏返して10分程度グリルしたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
おおお、12位に!!↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2009-12-29 20:43

たらの揚げだんご

a0124902_23425892.jpg
フィッシュアンドチップスでおなじみ、イギリスでは最もポピュラーな魚ではないでしょうか。似たような白身の魚にハドック: haddockと言う少し小さい種類もありますから、代用しても構いません。
魚類は高価なことが多いのですが、タラのフィレ1枚あれば、4人分のおかずが出来ます。すり鉢ですったり、フードプロセッサーにかけなくても、包丁で刻むくらいの方がかえって魚の味や舌触りが生かせるでしょう。形も不揃いで野菜がごろごろ入っているのも、また家庭の味がして美味しいと思います。グレーの皮に魚独特の臭みがあるので、だんごやすり身にする場合は皮を剥いで下さい


a0124902_23431427.jpga0124902_23434282.jpg
材料(4人分)
・たら: cod of fillet---300g(骨や皮を取り除いたものが便利。そうでない場合は皮を剥いで、骨を取って下さい)
・新じゃが: new potatoes---2~3個
・タマネギ: onion---小1個
・ニンジン: carrot---小1本
・さやいんげん: french beans---50g
・卵: egg---1個
・片栗粉: potato starch---大さじ2
・ショウガ汁: freshly squeezed ginger juice---大さじ1
・みそ: miso---大さじ1
・日本酒: sake---大さじ1/2
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---(揚げ油として)適量

a0124902_2343563.jpga0124902_2344866.jpga0124902_23442155.jpg
作り方
1.たらは包丁でみじん切りにするニンジンとタマネギも粗みじん、新じゃがも粗みじんにしたら、いったん水にさらし、水気を切っておくさやいんげんは1cm長さに切る
2.ボールに材料全てを入れる
3.全体を粘りが出るまで、よく混ぜ合わせる
4.サラダオイルを中火で熱し、スプーン2つを使って丸めながら、中まで火を通したらできあがり。お好みでからし醤油などをつけても美味しい
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-10-13 23:48

サバ(鯖: Mackerel)のオレガノソテー

a0124902_6104736.jpg
なんとなくサバをマリネしてフライパンでソテーしたら、イタリアンぽくってとっても美味しかったので。安くて手に入りやすい、身体にも良い青魚。日本よりも小ぶりなことが多いようです。魚がちょい苦手な人でも比較的食べやすいと思います。簡単にすぐ出来るので、いつもの魚料理に飽きたら試してみて下さい

a0124902_611496.jpga0124902_6111785.jpg
材料(4人分)
・サバ: Mackerel---2匹(3枚におろす)
・ドライオレガノ: dried oregano---小さじ1
・ガーリック: garlic---1片
・オリーブオイル: olive oil---大さじ1+ソテー用に適宜
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々

a0124902_6113269.jpga0124902_6114893.jpga0124902_612118.jpg
作り方
1.サバは3枚におろし、食べやすいように中骨を毛抜きなどで抜き取っておく。ガーリックはスライスしておく
2.皮目を下にして、上からオレガノ、ガーリック、塩コショウとオイルを振って、しばらくマリネする
3.よく熱したフライパンで、身を下にして3分、裏返して皮目の方も2〜3分、焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-21 06:22

ヒメジ(Red Mullet)のみそ漬け

a0124902_165421.jpg
Red Mulletがヒメジと呼ばれているとは実は知りませんでした。比較的手に入りやすい繊細な白身の魚です。見かけだけで判断して、「これには味噌漬け」とやってみたら、やっぱり美味しかったので。甘めのみそが合うと思います。フエダイ: Red Snapperでも代用出来ますし、簡単に和食メニューの出来がりです。

a0124902_17791.jpg
材料(4人分)
・ヒメジのフィレ: Fillet of Red Mullet---4切れ(鱗や内蔵を取ったフィレで売られていることが多いですが、もし処理されていなければ、依頼するか、ご自分で3枚におろして下さい)
・(できれば白)みそ: (sweet) miso---大さじ4
・みりん: mirin---大さじ1
・酒: sake---大さじ1

a0124902_172064.jpga0124902_172657.jpga0124902_173941.jpg
作り方
1.みそ、みりん、酒を小さなボールに入れ、混ぜ合わせておく。好みによって、甘さなど調節して下さい
2.ヒメジは骨などあれば取り除き(食べやすいので)、両面に1.の調味料をペタペタ塗るようにして、冷蔵庫で2、3時間〜1晩くらい漬けておく
3.オーブンを220度に、もしくはグリルを温めておく。少し調味料を拭ってから、表10分、裏返して7〜8分程度、中に火が通るまで焼けば出来上がり
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-20 01:23

塩 鮭

a0124902_6383720.jpg
「レシピ」と言うほどのものではないのですが . . .イギリスで手に入る鮭は日本の紅鮭と違ってコッテリ脂がのっています。全く同じわけにはもちろんゆきませんが、上質の塩をたっぷりまぶして数日おけば、ご飯のおかずになる「塩鮭」の出来上がり。そのままご飯のお供にもよいですし、多めに作ってほぐして冷凍しておくと、いつでも使えて便利です

a0124902_639566.jpga0124902_6392684.jpg
材料(2人分)
・サーモン: salmon---2切れ
・シーソルト: sea salt---大さじ2

作り方
1.サーモン一切れあたり、大さじ1の塩をまんべんなくまぶして、タッパーウェアなどに入れ、冷蔵庫に入れる
2.ひと晩おくとサーモンから水分が出るので捨てる。2、3日繰り返す(身がしまって少し固くなります)
<オーブンを210度、ガスマーク7に温める>
3.オーブントレーの上にオーブンシートを敷き、上にサーモンの水気を切ってのせる
4.約10焼き、裏返して更に5分程度、火が通るまで焼いたら出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-12 06:44

スケートの煮付け

a0124902_6294268.jpg
見た目は少しグロテスクだけど、味はやさしい白身、しかも鱗も内蔵もない「魚」。カレイの煮付け風に炊いてみました。 . . .そんな事を言っていたら、北海道ではスケートをこうやって煮付けにして食べていたと友人Sちゃんが教えてくれました。一度、欲張って大きいのを買ったらフライパンに入らずに困ったことが。

a0124902_630066.jpg
材料(2人分)
・スケート(小): small skate (ray wing)---2枚
・だし: japanese soup stock---200ml
・しょうゆ: soy sauce---大さじ2.5+1
・酒: sake---大さじ3
・ブラウンシュガー: right brown sugar---大さじ1.5
・みりん: mirin---大さじ2

a0124902_6303369.jpga0124902_6305057.jpg
作り方
1.大きなフライパン、もしくは鍋にだし、しょうゆ大さじ2.5、酒、ブラウンシュガーを入れ、やや強火で煮立たせる。中火に火を弱めて、スケートをそっと入れる
2.キッチンペーパーなどで落としぶたをし、煮汁を上から繰り返しかけながら12〜13分煮る。
3.落としぶたをとり、みりんとしょうゆ大さじ1を足したら、少し煮詰めるようにして、更に2〜3分煮て出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-12 06:37

たらのみそ漬け

a0124902_6233155.jpg
イギリスの魚と言えばフォッシュアンドチップスの「タラ」。そんなタラもみそさえあれば和風に. . .みそは偉大です

a0124902_6235852.jpga0124902_6241464.jpg
材料(4人分)
・タラ: cod---1尾(400-500g)
・みそ: miso---大さじ4
・みりん: mirin---大さじ1.5-2(みその甘さやお好みによって調節して下さい)
・酒: sake---小さじ1

a0124902_6243285.jpga0124902_6245289.jpg
作り方
1.タラは皮をはぎ、切り口を斜めにして4つに切る
2.みそ、みりん、酒を小さなボールに入れて混ぜ合わせておく
3.のタラを2.でそっとまぶすようにして、2-3時間冷蔵庫でマリネしておく(ひと晩おいても構わない)
<オーブンを210度に温める>
4.トレーにオーブンペーパーを敷き、その上にマリネしたタラ(みそを少し拭って)を並べる。火が通り、みそが少し焦げるまで約15分グリルしたら出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-12 06:28

スケートのソテー、トマト&ケッパーソース

a0124902_61431.jpg
スケートとはエイのこと。日本ではあまり親しみないかもしれませんが、イギリスではよく見かけます。鱗や内蔵を取ったりせずにそのまま調理できるので、便利。味も淡白な白身で、ムニエルや唐揚などにも使えます

a0124902_61568.jpga0124902_621069.jpg
材料(1人分)
・スケート(小): ray wings(skate)---1枚
・プチトマト: petit tomato---6個
・ケッパー: capers---大さじ1
・パセリ: parsley---みじん切りで大さじ1.5
・オリーブオイル: olive oil---大さじ1
・バター: butter---大さじ1
・ガーリック: garlic---1/2片
・塩&コショウ: salt & ground white(black) peppercorns---少々
・薄力粉: plain flour---大さじ1

a0124902_622430.jpga0124902_63348.jpg
作り方
1.プチトマトは半分に、パセリとケイパーは粗みじんガーリックはスライスする
2.スケートは余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取り、軽く塩コショウをした後、薄力粉を薄くまぶす
3.フライパンにオリーブオイルとバターを中火で熱し、バターが溶けたら、2.のスケートを入れる。3分程度焦げ目が着く程度に焼いたら、裏返して2分調理する
4.スケートをいったん皿に取りだした後、同じフライパンで1.のガーリックを炒め、トマト、ケイパーも入れて3分程度温める。仕上げにパセリを散らしたらスケートの上にかけて出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-11 06:04

アジ(鯵)のリークソテー

a0124902_715917.jpg
イギリスでは、あまり鯵は食べないのかもしれません。見かけることも少ないのですが、フィッシュマーケットでは安く売られています。和風に飽きたら、イタリア風(?)の鯵も試してみて下さい。焦げたリークが香ばしくて、とっても美味しいですよ

a0124902_721221.jpga0124902_722513.jpg

材料(2人分)
・アジ: horse mackerels---2尾
・リーク: leek---1/4程度(みじん切りにして大さじ4〜5)(白ネギ、サラダオニオンで代用しても可)
・ガーリック: garlic---1片
・赤トウガラシ: red dried chili---好みで
・オリーブオイル: olive oil---大さじ2(マリネ用)+小さじ1(ソテー用)
・塩: salt---小さじ1/4
・レモン: lemon---くし形に切ったもの2つ(好みで)

a0124902_724036.jpga0124902_725992.jpg

作り方
1.アジはうろこや「ぜいご」と呼ばれる固い部分が真ん中にある場合、削ぎ取る。3枚におろし、腹骨を削ぎ取り、中骨を毛抜きなどで取り除いて下さい
2.リークは粗みじんにしておく。ガーリックはスライスする
3.バッドなどにオリーブオイル、リーク、ガーリック、赤トウガラシと塩を合わせ、その中に1.のアジを漬け込み、約10分程度マリネする
--------------------------------------------------
4.フライパンにオイルを中火で熱し、マリネしたアジをマリネ液ごと入れる。約2-3分片側に焦げ目が付く程度焼いたら、裏返して2分同様に焼いて、出来上がり。お好みでレモンを添えて下さい
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-10 07:08

イワシ(鰯)の梅干し煮

a0124902_62418.jpg
栄養豊富なイワシはイギリスでも安く手に入りやすい魚の一種。短時間で出来て簡単、さっぱり煮上がります。

a0124902_624179.jpga0124902_6243662.jpg

材料(2人分)
・イワシ: sardines---4尾
・梅干し: ume---大1個(なければホワイトビネガー、もしくはお酢---大さじ2で代用)
・こんぶ: kelp---5x5cm程度
・しょうゆ: soy sauce---大さじ2
・酒: sake---大さじ2
・みりん: mirin---小さじ1
・砂糖: sugar---小さじ1/2
・しょうが: ginger---20g

a0124902_6244946.jpga0124902_62559.jpg

作り方
1.こんぶを水---150mlに浸けておく(約30分)
2.イワシはうろこと内蔵は取り除いて、水できれいに洗い、その後キッチンペーパーなどで水分を拭き取っておく
3.梅干しは粗くほぐす
--------------------------------------------------
4.鍋に1.のこんぶだし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、梅干しを中火で煮立てる。弱火にし、イワシをそっと並べる。上からキッチンペーパーなどで「蓋」をして、静かに15分程度煮る
<煮ている間に>
5.しょうがは皮をむき、千切りにする。イワシが煮上がったら、上にしょうがをのせて盛り付けて下さい
a0124902_6253194.jpg

[PR]
by mizue_uk | 2009-07-10 06:30
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31