ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:マッシュルーム ( 13 ) タグの人気記事

マッシュルームカツレツ

a0124902_23491111.jpg
料理教室に参加してくれたベジタリアンの方の為に急遽アレンジを!!メインはミラノ風カツレツだったのですが、大きなマッシュルームでやってみたらとっても美味しかったので。衣はカリッと、中はジューシーで . . .こんなところから新しいレシピは出来るもんです。Portabella Mushroomsは直径約7cm以上の大きなフラットマッシュルーム、Portabellini Mushroomsはそれより小さなものだそうです。どちらでも手に入りやすいもので構いません、お腹やフライパンのサイズと相談して下さい。石突きをちゃんと取って、フライ返しで少し押さえるようにして焼くとうまく火が通ります

a0124902_23492953.jpg
材料(4人分)
・ポートベロー(ポートベリーニ)マッシュルーム: Portabella Mushrooms / Portabellini Mushrooms ---8枚
・パン粉: bread crumbs---約300cc
・パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano---(すりおろして)大さじ3
・フラットパセリ: flat parsley---(刻んで)大さじ3
・ドライオレガノ: dried oregano---小さじ1
・ガーリック: garlic---2片
・卵:eggs---2個(もしくは薄力粉: plain flour---大さじ6、パン粉を付けるための「つなぎ」になります)
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・オリーブオイル: olive oil---適宜
・レモン: lemon---適宜

a0124902_2320917.jpga0124902_23494452.jpga0124902_2350478.jpga0124902_23502037.jpga0124902_23503314.jpg
作り方
1.マッシュルームはゴミをキッチンペーパーなどで取り除き、石突きを取る。なるべくフラットな形にした方が、衣も付きやすく、均等に焼けます
2.バットなどに、パン粉とパルミジャーノ、フラットパセリ、刻んだガーリックを入れ、よく混ぜ合わせる
3.溶き卵に大さじ2の水、もしくは薄力粉に大さじ8の水を混ぜたもので「つなぎ」を作る。いずれの場合もよく混ぜ合わせておくこと
4.マッシュルームに3.のつなぎ、2.のパン粉を順に付け、枚数分作っておく
5.フライパンに2cm弱のオイルを入れ、中火で熱する。オイルが熱くなったら、衣をつけた肉をそっと入れ、表3〜4分、裏返したら、フライ返しで軽く押さえて3分程度、表面がキツネ色になる程度まで火を通す
7.油をよくきって、皿に盛り、塩コショウをパラリと振りかけ、レモンを添える
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-01 00:07

オイスターマッシュルームとシュガースナップのピラフ

a0124902_681529.jpg
タマネギを買うのを忘れてネギで試したら、こっちの方が美味しかった。マッシュルームとシュガースナップの歯ごたえが楽しいピラフです。おなべ一つで出来るし、合わせる材料をアレンジしたら、いろいろ応用が効く便利なレシピ。ありあわせの材料をご飯にあわせただけなのに、ピラフにするとちょっと手が込んだように思えませんか?

a0124902_683091.jpga0124902_685244.jpg
材料(2人分)
・ネギ: spring onion---3本
・ガーリック: garlic---1片
・ポルチーニマッシュルーム: Porcini mushrooms---10g(熱湯で約20分間戻し、戻し汁はとっておく)
・オイスターマッシュルーム: oyster mushroom---150g(1パック)
・シュガースナップピー: sugar snap peas---80g
・米: rice---250g(リゾット用の米でもOK。米は洗わなくてよい)
・バター: butter---30g
・オリーブオイル: olive oil---大さじ2
・塩: salt---小さじ1/2
・コショウ: Ground black peppercorns---少々

a0124902_693236.jpga0124902_695065.jpga0124902_610517.jpga0124902_6101968.jpg
作り方
1.ネギとガーリックはみじん切りにし、オイスターマッシュルームはゴミや汚れをキッチンペーパーなどで取り除いておく
2.ポルチーニマッシュルームの戻し汁は水と合わせて450mlにする
3.厚手の鍋を中火にかけ、オリーブオイルとガーリックを入れて熱し、バターも入れて溶け始めたら、ネギを加えてしんなりするまで炒める
4.米を入れて更に炒めたら、ポルチーニマッシュルームも加える
5.2.の戻し汁と水、塩コショウを加えて、いったん強火にする。沸騰したら火を弱め、蓋をして10分加熱する
6.シュガースナップを加え、更に蓋をして5分加熱した後、火を止めてそのまま10分蒸らす。足りなければ塩コショウで味を整えて、全体をほぐしたら出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-03 06:16

チキンライス

a0124902_601565.jpg
時々懐かしくなる「ケチャップライス」。特にコツはないですが、固めに炊いたご飯の方が仕上がりが良いと思います。焼き卵でくるんだオムライスにもどうぞ

a0124902_603583.jpga0124902_605063.jpg
材料(2人分)
・チキン胸肉: chicken breast---120g
・タマネギ: onion---小1個
・マッシュルーム: mushrooms---5個
・冷凍グリーンピース: frozen green peas---大さじ4(パセリでも可)
・冷やご飯: boiled rice---お茶碗約3杯分(電子レンジで軽く温めて下さい)
・ケチャップ: tomato ketchup---大さじ5~6
・ウスターソース: worcester sauce---小さじ1
・塩コショウ: salt & freshly ground black peppercorns---少々
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---大さじ1

a0124902_61753.jpga0124902_612986.jpg
作り方
1.チキンは1cm程度のさいの目切り。タマネギは粗くみじん切り。マッシュルームはスライスする
2.中華鍋にやや強めの中火でオイルを熱し、チキンを色が変わるまで炒める
3.タマネギ、マッシュルームの順に入れ、火が通ったら(約3分程度)、ご飯も加えて更に炒める
4.ご飯がある程度ほぐれたら、塩コショウとケチャップ、ウスターソースで味付けをし、さっくり混ぜ合わせる
5.グリーンピースを加え、全体が温まったら出来上がり
a0124902_64875.jpg

[PR]
by mizue_uk | 2009-08-03 06:06

きのこしょうゆスパゲッティー

a0124902_23175832.jpg
スーパーでも普通にしめじやえのきが手に入るようになって、嬉しい限りです。平凡なメニューではありますが、ちょっとしたタイミングとコツできのこの美味しさを味わって下さい

a0124902_23181495.jpga0124902_23183023.jpg
材料(2人分)
・しめじ: shimeji mushroom---1パック(150g)
・えのき: enoki mushroom---2/3パック(100g)
・しょうが: ginger---1かけ(20g)
・バター: butter---30g
・白ワイン: white wine---大さじ4
・しょうゆ: soy sauce---大さじ2
・ロングパスタ: long pasta: 220~250g

a0124902_2319564.jpga0124902_23192172.jpg
作り方
1.しめじとえのきは根元の軸を切ってから、小房に分けておく(ごみがあれば取り除いて下さい。この時、水で洗わないこと)
2.しょうがはみじん切りにする
3.パスタのお湯を沸かし、パスタをゆで始める
<パスタをゆで始めて約3分たったら>
4.フライパンにバターを中火で熱し、しめじとえのき、しょうがを入れて炒める(2、3分程度)
5.全体が少ししんなりしてきたら、白ワインを入れ、アルコールを飛ばす。火を弱めてしょうゆも入れて少し煮立たせる
<パスタがゆであがったら>
6.5.のフライパンに入れて、手早く和える。好みで上に刻みのりなどかけて下さい
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-28 23:23

マッシュルームスープ

a0124902_695379.jpg
色は地味だけど味はしっかり。寒い冬に嬉しいスープです(って、また夏にアップロードしています)こういう濃厚なスープには、カリカリにトーストしたバゲットが欠かせません

a0124902_610929.jpga0124902_6102322.jpg
材料(4人分)
・マッシュルーム: mushroom---250g
・タマネギ: onion---中1/2個
・バター: butter---大さじ2
・薄力粉; plain flour---大さじ2
・白ワイン: white wine---大さじ2
・牛乳: semi-skimmed milk---100ml
・シングルクリーム: single cream---100ml(サラリとしたスープがお好みの場合は、シングルクリームは不要、牛乳を200mlにして下さい)
・塩&コショウ: salt & freshly ground black peppercorns---少々

a0124902_6111438.jpga0124902_6105741.jpg
作り方
1.マッシュルームをスライスし、タマネギはみじん切りにする
2.厚手の鍋にバターを熱し、中火でタマネギを炒める。タマネギが透き通ってきたら、マッシュルームを加え水分が出てしっとりするまで7、8分炒める
3.少し火を弱めて薄力粉を振り入れ、全体に混ざるまで更に炒める。ワインを入れ、アルコールを飛ばす
4.火を少し強めて水---300mlを徐々に加えてトロリと滑らかな状態にする。フツフツと少し煮立つ程度に火を弱めて、15分程煮込んだら、ミキサー(ブレンダー)にかけて好みの滑らかさにする
5.鍋に戻して、牛乳とシングルクリーム(又は牛乳のみ)を加えて塩コショウで味を整えたら、沸騰直前まで温める。カリカリにトーストしたバゲットを添えて
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-25 06:16

マッシュルームのマリネ

a0124902_683783.jpg
マッシュルームは日本に比べると安く、新鮮なものが手に入るので、ぜひ試してみて下さい。前日に作り置くと、味がしみて美味しいですし、パスタと和えたり、オリーブを加えてもOKです

a0124902_685340.jpga0124902_691710.jpg
材料(2人分)
・マッシュルーム: mushrooms---300g(中20個程度)
・ガーリック: garlic---1かけ
・ローリエ: bay leaves---2枚
・エクストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil---大さじ3
・ホワイトワイン: white wine---大さじ2
・ホワイトワインビネガー: white wine vineger---大さじ2
・塩: salt---小さじ1/2
・コショウ: ground black peppercorns---少々

作り方
1.マッシュルームは石づきを取り、大きいものは縦半分にする。ガーリックは包丁を横にしてつぶす
2.フライパンにオリーブオイルとガーリックを入れ、弱火にかける。ガーリックが色づいて香ばしい色になったら、少し火を強めてマッシュルームを入れる
3.マッシュルームにオイルが回ったら、ホワイトワインを入れる。火が通ったら、フライパンを火からおろし、ホワイトワインビネガー(オイルがはねることがありますので、気を付けて下さい)とローリエを入れ、塩、コショウで調味する
4.オイルごと別容器に移し、あら熱が取れたら冷蔵庫で保存する(2、3日以内には食べ切って下さい)
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-17 06:13

りんごとポークのハヤシライス風

a0124902_22402790.jpg
こんなに入って大丈夫?と思うくらいリンゴを沢山使うのですが、まぁ騙されてみて下さい。懐かしい味のハヤシライス風です。缶詰不要、簡単に出来るドミグラスソースも便利です。このレシピは2009年8月ロンドンの日系情報誌「ジャーニー」にて紹介されました

a0124902_22404120.jpga0124902_22405781.jpg

材料(4人分)
・リンゴ(グラニースミス): Granny Smith apples---2個
・ポークフィレ肉: fillet of pork---約500g
・マッシュルーム: mushrooms---250g
・タマネギ: onions---中1個
・赤ワイン: red wine---200ml
・薄力粉: plain flour---大さじ1
・無塩バター: unsalted butter---大さじ2
・ビーフスープの素: beef stock cube---1個
・グリーンピース(冷凍): frozen pees---大さじ4
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
<ドミグラスソース>
・リンゴ(グラニースミス): Granny Smith apples---1個
・タマネギ: onion---小1個
・トマトピューレ: tomato puree---大さじ4
・中濃ソース: semi-sweet sauce---大さじ2
・しょうゆ: soy sauce---大さじ2

a0124902_22423541.jpga0124902_22425160.jpga0124902_2243914.jpga0124902_22433479.jpg

作り方
1.フィレ肉は厚さ3mm程度に切り、軽く塩コショウをして、薄力粉を薄くまぶす。タマネギは半分に切ってから1cm幅程度に、マッシュルームは薄くスライスしておく。リンゴは皮を剥いて、8分割、一口大に切る
2.厚手の鍋を中火にかけ、バターを溶かしてフィレ肉を炒める。色が変わったら、マッシュルームとタマネギを合わせ、更に2、3分炒める。
3.赤ワインを注ぎ、軽く沸騰したら火を弱め、ビーフコンソメの素も潰しながら加えて煮る(途中、もし焦げそうだったら、水を少し加えて下さい)
<ドミグラスソース>(煮ている間に)
4.ソースの材料のリンゴ---1個とタマネギは皮を剥いて擦りおろし、残りの材料と一緒に小さな耐熱ボールに入れて混ぜ合わせる
5.電子レンジ(800W)で約1分、いったん取り出して軽く混ぜ合わせ、更にもう1分かける(電子レンジがない場合は小鍋にソースの材料を入れて、約5分間煮詰めて下さい)
--------------------------------------------------
6.3.の鍋に5.のソースを加えて約10分間、蓋をして煮込む
7.リンゴを加えて、更に7〜8分、水分がまだ多いようであれば蓋を取って煮詰める
8.塩コショウで味を整え、火を止める数分前にグリーンピースを加えたら、出来上がり。温かいご飯にかけてどうぞ
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-03 22:52

ビーフシチュー

a0124902_23191255.jpg
フライパンでそれぞれ炒めたものを次々に深鍋に入れていく感じで、美味しいビーフシチューの出来上がり。ドミグラスソースは不要、はじめは怪しい色をしているのですが、煮込むと写真のような美味しそうな艶と色に . . .

a0124902_23192911.jpga0124902_23195145.jpg

材料(5人分)
・牛肩(シチュー用)肉: prime rib (brisket / braising steak) of beef---約800g
・残り野菜<タマネギ: onion---1/2個・セロリ: Green celery---1本・ニンジン: Carrot1/2本など>
・ローリエ: bay leaves---2~3枚
・赤ワイン: red wine---300ml
--------------------------------------------------
・タマネギ: onion---小1個
・エシャロット(小タマネギもしくはタマネギ): shallots---10個、もしくはタマネギ---2個
・ニンジン: carrots---2本
・ジャガイモ: potatoes---中3個
・マッシュルーム: mushrooms---10個
・さやいんげん: green (French) beans---100g
--------------------------------------------------
・トマト缶(プレーン): chopped tomato in natural juice---1(400g)缶
<調味料>
・スープの素: soup stock cube---1個
・トマトケチャップ: tomato ketchup---大さじ1.5
・ウスターソース: worcester sauce---大さじ1/2
・しょうゆ: soy sauce---大さじ1
・はちみつ: honey---大さじ1
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・薄力粉: plain flour---大さじ2・大さじ1
・バター: butter---大さじ2・大さじ1
・サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil---適宜

a0124902_23203644.jpga0124902_2320558.jpga0124902_2321264.jpga0124902_23214770.jpga0124902_23221070.jpga0124902_23231028.jpg

作り方
<前日にしておくこと(必須ではありませんが、出来れば前日にしておいて下さい)>
1.牛肩肉を4~5cm角に大きく切り、残り野菜をスライスしたもの、ローリエ、タイムと共に赤ワインに1晩浸けておく(冷蔵庫に入れる)
--------------------------------------------------
2.赤ワインに浸けておいた肉の水気をキッチンペーパーで取り(水気があると、薄力粉が付き過ぎたり、焼いた時にフライパンではねます)、塩、コショウを軽くして、薄力粉---大さじ2をまぶす。赤ワインとローリエはとっておく
3.やや強火のフライパンで1.の肉の表面を焼き付ける。焦げ目が付いたら、深鍋に肉を移し入れ、2.で取っておいた赤ワインとローリエを入れ強火にかける
4.アルコール分が飛んだら、水---1リットルを足す。沸騰したら、火を弱め、アクを取りながら、蓋をして火にかけておく
<火にかけている間に>
5.タマネギ---小1個分は縦半分に切ってから薄くスライスする。フライパンを弱火で熱し、バター---大さじ2に5.のタマネギを入れ、約30分ほど飴色になるまで炒める
6.薄力粉---大さじ1を振り入れ全体に馴染ませる。4.で煮込んでいるスープを8.のフライパンに適量加えて手早く溶かす(トロリとした状態になります)。溶かしたら、4.の深鍋に戻し、トマト缶、調味料を入れ、今度は蓋を少しずらせて煮込み続ける(約30分)
<煮込んでいる間に>
7.エシャロットは皮をむき、バラバラにならないように注意して上下を切る(タマネギの場合は8つ切りにする)
8.ジャガイモは一口大に切り、面取りをしたら、水にしばらくさらし、水気を切る。ニンジンも一口大に切り、面取りしておく。マッシュルームはいしづきを取り、大きければ2つに切っておく
9.フライパンを中火にかけ、バター---大さじ1を溶かし10.~13までの野菜を入れて炒める。炒めた野菜を10.の深鍋に加え、野菜が柔らかくなるまで煮込む(約30分。途中焦げ付かないように注意して下さい)
---------------------------------------------------
10.さやいんげんの上下を切り落とし、熱湯で下ゆでする
11.9.の深鍋に17.のさやいんげんを入れ、塩、コショウで味を整える
[PR]
by mizue_uk | 2009-06-30 23:42

チキンカレー

a0124902_2312186.jpg
大人のサラサラカレー。手間はかかりますが、安いチキン手羽で美味し~いカレーが出来ます。スパイスや調味料は1つぐらい揃わなくても構いません。辛さは好みで加減して下さい

a0124902_231412.jpg

材料(4人分)
・チキン手羽: chicken wing---8個(2パック)
・タマネギ: onions---中3個
・ニンジン: carrot---中1本
・ジャガイモ: potato---中1個
・リンゴ: apple---1個(写真のリンゴはGranny Smithですが、 手に入りやすいものでOK)
・マッシュルーム: mushrooms---200g
・ショウガ: ginger---1かけ
<スパイス類>
・カレーパウダー: curry powder---大さじ1.5-2(好みのもの、好みの辛さで調節して下さい)
・ガラムマサラ: garam masala---大さじ1
・クミンシード: cumin seeds---小さじ1.5
・シナモン: cinnamon---小さじ1/2
・ベイリーフ: bay leaves---3枚
<調味料>
・チキンスープの素: Chicken Oxo cube---1個(もしくはスープストック800ml)
・トマトケチャップ: tomato ketchup---大さじ1
・ウスターソース: worcester sauce---小さじ1
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---適宜
・サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil---大さじ3
・好みで(冷凍)グリンピース: (frozen) peas---大さじ4程度
a0124902_2321131.jpga0124902_2324431.jpga0124902_23321.jpga0124902_2332563.jpg

作り方
1.チキン手羽は3つの部分に分け、真ん中と手羽元(太い部分)を使う(先の細い部分は別途スープガラなどとして使って下さい)
2.タマネギ2個分は縦半分に切ってから薄くスライス
3.タマネギ1個、ニンジン、ジャガイモ、リンゴ、ショウガはすべてすりおろす
4.厚手の深鍋などにサラダオイル---大さじ2を熱し、2.のタマネギを弱火で飴色になるまで炒める(焦げ加減が全体の色を左右することになるので、写真の様に飴色になるまでしっかり炒めて下さい)
5.別フライパンにサラダオイル---大さじ1を熱し、チキンを強火でこんがり焼きつける
6.タマネギを炒めた深鍋にチキンを戻し入れ、スパイス類全てを振り入れ、弱火で少し香りを出す
水800mlとチキンスープの素、もしくはスープストックを入れたら強火にする
7.沸騰したら弱火にしてアクを丁寧にすくい、3.のすりおろした野菜&リンゴ、トマトケチャップ、ウスターソース、スライスしたマッシュルームを加え、焦げ付かないように鍋底から時々かき混ぜて、約1時間煮込む
8.仕上げにグリンピースを好みで入れ、塩、コショウで味を整える。炊きたてご飯、アメリカンライス、もしくはクスクスに添えてどうぞ
[PR]
by mizue_uk | 2009-06-27 23:14

ポルチーニマッシュルームのリゾット

a0124902_6404047.jpg
個性的な香りのポルチーニ。地味な色ですが、味と香りは最高!!美味しいスープを沢山吸ったお米がとっても美味しいリゾットです

a0124902_641141.jpga0124902_6412587.jpg

材料(2人分)
・米(日本米、もしくはリゾット用の米): Japanese rice or risotto rice---200cc、米は洗わない
・ポルチーニマッシュルーム: porcini mushrooms---10g(300mlの熱湯で戻し(約20分)、戻し汁はとっておく)
・マッシュルーム: mushrooms---8~10個
・タマネギ: onion---小1/2個
・白ワイン: white wine---大さじ3
・スープの素: soup stock cube---1個
・オリーブオイル: olive oil---大さじ1
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・パルミジャーノ・レッジャーノ: Parmigiano reggiano---(すりおろして)大さじ4
・バター: butter---大さじ1

a0124902_6433767.jpga0124902_6442057.jpga0124902_6444117.jpga0124902_6451151.jpg

作り方
1.ポルチーニマッシュルームの戻し汁とお湯を合わせて1リットル(1,000ml)にし、スープの素を溶かしたら、火にかけておく
2.タマネギはみじん切り、マッシュルームはスライスしておく
3.厚手のフライパンなどにオリーブオイルを弱めの中火で熱し、2.のタマネギを炒める。タマネギが透明になったら米を入れ、炒める
4.2.のマッシュルームと、戻したポルチーニマッシュルームを入れ、更に炒める。白ワインを加えて、アルコール分を飛ばす
5.熱くしたスープをお玉1杯加える。木べらなどで混ぜ合わせながら、米がスープを吸ったら、次のスープをお玉1杯加える。焦げないように注意しながら9.を繰り返す
6.最後のお玉1杯分を残して、塩とコショウ少々で味を整える。バターを加えたら、フライパンのふたをして5分蒸らす
<蒸らしている間に>
7.パルミジャーノ・レッジャーノをすりおろす
8.蒸らし終わったら、13.のパルミジャーノ・レッジャーノと残しておいたスープを加え、全体をさっと混ぜ合わせる。お皿に盛り、好みでエクストラ・バージン・オリーブオイルをかける
[PR]
by mizue_uk | 2009-06-26 06:53
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31