ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:トマト&トマト缶 ( 29 ) タグの人気記事

トマトのマリネ

a0124902_051896.jpg
クリスマスをかなり意識したプレゼンですね 笑。
ベイビー・プラム・トマトは、やや細長い形で、甘く、生のまま食べると美味しい小さなトマトです。少し手間ですが、皮をむくと味がしみて食べやすい。形が崩れるので、くれぐれも湯につけすぎないようにして下さい。冷蔵庫で2日くらいは持ちますので、パーティーなどのときは前日に作れて便利です

材料(4人分)
・ベイビー・プラム・トマト: baby plum tomatoes*---200g
<マリネ液>
・ホワイトビネガー: white vinegar---大さじ3
・塩: salt---小さじ1/2
・グラニュー糖: granulated sugar---小さじ1.5
・水: water---150ml
・ローリエ: bay leaf---1枚
・エクストラヴァージンオリーブオイル: extra virgin olive oil---小さじ1
*Cherry tomatoesでも構いません

a0124902_053254.jpga0124902_054554.jpga0124902_055744.jpg
作り方
1.トマトは沸騰したお湯に10秒ほどつけて、すぐ冷水にとり、湯むきする
2.<マリネ液>の材料を小さなボールに入れ、電子レンジに1分かける。ローリエとオリーブオイルを加えてあら熱を取る
3.湯むきしたトマトに2.のマリネ液をかけて冷蔵庫で冷やす。1〜2時間後から翌日が食べ頃。

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓押していただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
[PR]
by mizue_uk | 2009-12-20 00:13

オイルサーディンとトマトのパスタ

a0124902_22422471.jpg
「ランチ何しよう . . .」と、買い置きのオイルサーディンとありあわせの野菜でパパッと作ってみたら、美味しかった。ゆっくり炒めるタマネギがコツかな。トマトもなければ、タマネギとサーディンだけでも大丈夫です。チリを加えても美味しい。レシピは紹介するほどでもないものなのですが、カメラを新調して嬉しいので、載せてしまいますね

a0124902_22424673.jpga0124902_22425948.jpga0124902_22431122.jpg
材料(2人分)
・オイルサーディン: sardines in olive oil---1缶(120g)
・プチトマト: cherry tomatoes---約100g
・タマネギ: onion---1個
・ガーリック: garlic---1片
・ロングパスタ: long pasta(Spaghetti): 220~250g
・オリーブオイル: olive oil---大さじ1
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々

作り方
1.タマネギは半分に切り、幅1cm程度にスライス、トマトは半分に切っておく
2.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、パスタを茹で始める
<パスタを茹でている間に>
3.大きめのフライパンを弱火にかけ、オイルと潰したガーリックを入れる。香りがしてきたら、タマネギを加え、少し色づくまで7〜8分炒める。ガーリックは焦げる前に取り除く
4.軽くオイルをきったサーディンを加え、パスタを茹でる残り時間が2〜3分のところでトマトも加える。塩コショウで調味する
5.ゆであがったパスタを加えて和えたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓押していただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
[PR]
by mizue_uk | 2009-11-24 23:00

ハルミチーズとピーマン、トマトのサラダ

a0124902_4305511.jpg
ギリシャのハルミチーズは独特の「ぎゅうぎゅう」と言う歯ごたえが楽しいのですが、塩分も多くカロリーも高め。熱しても溶けないこのチーズをなんとかさっぱり、更に美味しく食べたくて、試行錯誤。たっぷりのトマトと、少し面倒ですがグリルしたピーマンでとっても美味しいサラダが出来ました。はじめて食べたとき、美味しい美味しいと2人分ペロリと食べてしまいました(笑)。
このレシピは2009年8月ロンドンの日系情報誌「ジャーニー」にて紹介されました


a0124902_433674.jpga0124902_4332249.jpg
材料(4人分)
・ハルミチーズ: halloumi cheese---1個
・ピーマン: peppers---3個
・トマト: tomatoes---5個
・小麦粉: plain flour---大さじ1程度
・オリーブオイル: olive oil---大さじ1
<マリネドレッシング>
・エクストラヴァージンオリーブオイル: extra virgin olive oil---大さじ3
・レモン汁: freshly squeezed lemon juice---小さじ2
・バルサミコ: balsamic vinegar---小さじ1/2
・ホワイトビネガー: white vinegar---小さじ1
・塩: sea salt---小さじ1/2
・コショウ: black pepper---少々
・ミントの葉: fresh mint---適量(お好みで)

a0124902_4333632.jpga0124902_434441.jpga0124902_4341778.jpga0124902_4343454.jpga0124902_4353128.jpga0124902_4354637.jpg
作り方
1.ピーマンは丸ごとグリルする。途中回転させて全体に焦げ目がつくまでグリルする(火の強さにもよりますが、15分くらいかかります)
<グリルしている間に>
2.トマトは湯むきし、種をさっと取り除いて、3cm角程度に切る
3.ミントの葉をみじん切りにする。小さなボールにマリネドレッシングの材料を混ぜ合わせる
4.ピーマンがグリル出来たら、皮をむき、種を取り除いて、3cm角程度に切る
5.ピーマンとトマトをマリネドレッシングで和え、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく
6.チーズは半分に切り、1cmくらいの厚みにスライスしたら、余分な水分をキッチンペーパーで取り、軽く小麦粉をはたく
7.中火に熱したフライパンでチーズの両面をこんがり焼く
8.食べる直前に5.のボールにチーズを合わせ、全体をさっくり混ぜたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-23 04:50

アボカドとベーコンのラップ

a0124902_0435830.jpg
クルリと巻いただけなのに、何故か美味しく楽しいラップ。ハーブ入りやいろんな大きさなどがあり、気に入ったものを見つけるのも楽しみです。アボカドとベーコンはおなじみの組み合わせ。これにフレッシュチリが入るとグンと味わいが出てきます

a0124902_0442270.jpga0124902_0444077.jpg
材料(2人分)
・ベーコン(薄切りタイプ): rindless streaky rashers bacon---3枚
・レタス: lettuce---適量
・トマト: tomatoes---小3個
・アボカド: avocado---1個
・レモン汁: lemon juice---小さじ1
・フレッシュチリ: green chillies---1本
・ラップ: wrap---2枚
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々

a0124902_0445753.jpga0124902_0451739.jpg
作り方
1.ベーコンは1cm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで炒め、油をキッチンペーパーなどで切っておく
2.レタスは適当にちぎる。トマトは種を除き、スライス。アボカドはスライスし、レモン汁をかけておく
3.チリは種を取り除き、小口に切っておく(種は非常に辛いので取り除いた方が無難。触った後は目などをこすらないよう、気を付けて下さい)
<ラップを温める>
4.フライパンにラップを入れ弱火にかける(オイルは不要)。2枚の場合は重ねて可。片方が温まったら、裏返す
5.温まったラップの中央に1~3までをのせ、塩、コショウで軽く味付けし、巻いて食べる
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-04 00:52 | -パ ン

ドライトマトとパルミジャーノのベーグル

a0124902_055622.jpg
ドライトマト、パルミジャーノレッジャーノ、ロケット(ルッコラ)の相性はスゴイ。なんだかバカバカしい感じのレシピですが、サラダにしても美味しい組み合わせだと思います

a0124902_061383.jpga0124902_062958.jpg
材料(1人分)
・プレーンベーグル: plain bagel---1個
・ドライトマト: sun-dried tomatoes---3枚(ぬるま湯で20分程度戻しておく)
・パルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano---適宜
・ロケット: rocket---1つかみ
・マヨネーズ: mayonnaise---適宜
・バター: butter---適宜
・コショウ: ground black peppercorns---好みで

作り方
1.戻したドライトマトを幅1cm程度に切っておく。パルミジャーノは薄くスライスしておく
2.ベーグルをトーストし、バターを薄く塗る。片面にマヨネーズを塗り、ロケット、ドライトマト、パルミジャーノをのせる。好みでコショウをしたら、上からもう片方のベーグルをのせて出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-04 00:42 | -パ ン

ジャンバラヤ

a0124902_10265299.jpg
具が多いからか、炊飯器でやってみてもうまくゆきませんでした。火加減によって水分が残った場合は、蓋を少し開けて水分を飛ばしてみて下さい。できた「おこげ」も美味しいです。安いお米でも出来るから嬉しいごはん

a0124902_1027818.jpga0124902_10272119.jpg
材料(4人分)
・タマネギ: onion---1個
・ガーリック: garlic---1片
・セロリ: celery---1本
・ピーマン: pepper---1個
・チキン胸肉: chicken breast---200g
・チョリソー: chorizo---110g
・アメリカンライス: American rice---400g(米は洗わなくてよい)
・トマト缶: chopped tomato in natural juice---1(400g)
・オリーブオイル: olive oil---大さじ2
・塩: salt---小さじ1/2
・コショウ: ground black peppercorns---少々
・赤トウガラシ: red dried chili---適量(タバスコでも可)
・パセリ: parsley---適量

a0124902_10275199.jpga0124902_102888.jpga0124902_10282278.jpga0124902_10283867.jpg
作り方
1.ガーリックはみじん切りする。タマネギとセロリも粗みじんにし、ピーマンとチキンは1cmの角切り、チョリソーは3mm程度の厚みにスライスしておく
2.厚手の鍋を中火にかけ、オリーブオイルとガーリックを入れて熱し、タマネギを加えてしんなりするまで炒める。セロリ、チキン、チョリソーを加え、米も入れて更に2〜3分炒める
3.トマト缶と水350ml、塩コショウ、赤トウガラシを加えて、いったん強火にする。沸騰したら火を弱め、蓋をして10分加熱する
4.ピーマンを加え、更に5分加熱する
5.米が柔らかくなったら火を止めてそのまま10分蒸らす。全体をほぐして、足りなければ塩コショウで味を整え、最後にパセリを散らす
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-03 10:32

ほうれん草とトマトのドリア

a0124902_21454561.jpg
こういうカロリー多めかな. . .と思う料理は、どうせなら、カロリーと一緒に栄養も摂りたい。ほうれん草をたっぷり加えたら色もきれいだし、トマトの酸味で味のバランスも良くなりました。残りご飯で美味しくできます

a0124902_2146124.jpga0124902_21461618.jpg
材料(2人分)
・ほうれん草: spinach---1/2パック(125g)
・ベーコン(薄切りタイプ): rindless streaky rashers bacon---3枚*
・タマネギ: onion---小1個
・トマト: tomatoes---小3個
・オリーブオイル: olive oil---小さじ1
・牛乳: semi skimmed milk---250ml
・バター: butter---大さじ1
・薄力粉: plain flour---大さじ2
・冷やご飯: boiled rice---ご飯茶碗2杯分
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・パルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano---すりおろして大さじ4
・パン粉: dried breadcrumbs---適量

a0124902_21464915.jpga0124902_21471291.jpga0124902_21563099.jpga0124902_21481383.jpg
作り方
1.ほうれん草は、袋の上から竹串などで表裏3カ所程度ずつ穴を空けて、レンジで1分30秒かける。水にさらした後、水気を絞る(大きければ切って下さい)
2.ベーコンは1cm幅に切り、タマネギはみじん切りにする。トマトは種を除き、1cm角に切っておく
3.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ベーコンを炒める。タマネギを加え、透明になるまで炒めたら、火を止めてトマトを加える
4.冷やご飯を少し電子レンジで温める(し温めた方が、材料が混ぜやすくなる)
5.ご飯に3.を加え、ほうれん草も合わせたら、ざっと混ぜ、塩、コショウで味を整える。耐熱容器(グラタン皿)にオリーブオイルを少し敷いておき、混ぜたご飯を分ける
<オーブンを220度に温める>
<ホワイトソースを作る>
6.バターと小麦粉を炒め、牛乳で少しずつ伸ばし、滑らかなホワイトソースを作る
7.5.のごはんの上にホワイトソースをかけ、上からパルミジャーノ・レッジャーノとパン粉、オリーブオイル少々をかける。温めたオーブンに入れ、15分程度、焦げ目が付くまで焼く
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-01 21:57

ベジタブルクスクス

a0124902_1143629.jpg
多分. . .恐らく. . .失敗しない料理のはず。お湯を沸かしたら、切った材料を混ぜるだけ。野菜だけで美味しいです。あればケッパーやドライトマトを加えてみ手下さい

a0124902_1145279.jpga0124902_1152251.jpg
材料(4人分)
・クスクス: couscous---250g
・トマト: tomatoes---4個
・キュウリ: cucumber---1/4本
・オリーブ(種なし): pitted olives---10個
・ネギ: spring onions---2本
・レモン汁: lemon juice---1/2個分
・オリーブオイル(エキストラバージン): extra virgin olive oil---大さじ3
・バジル: fresh basil---ひとつかみ
・塩: sea salt---小さじ1/2
・コショウ: ground black peppercorns---少々

a0124902_115542.jpga0124902_1162079.jpg
作り方
1.大きめの耐熱ガラスボールにクスクスを入れ、熱湯400mlを注ぎ、ふたをして蒸らす
<蒸らしている間に>
2.トマトはタネを取り除き、1cm角程度の角切り。キュウリも真ん中の種の部分を取り除き、1cm角程度の角切りにする
3.オリーブは1個を4つ程度にスライス。ネギは小口に切り、バジルは粗くみじん切りにしておく
4.蒸らし終わったクスクスにレモン汁、オリーブオイル、塩、コショウで調味し、野菜を入れ、全体を混ぜ合わせる。もう一度味をみて、出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-01 01:20

ラザーニャ

a0124902_5495885.jpg
作り置き、冷凍のミートソースがあれば、まな板も使わずに立派なラザーニャが出来ます。ラザーニャは茹でずにそのままソースをかけてしばらく置いた後、オーブンに入れれば良いので、本当に手間いらずでご馳走の出来上がりです

a0124902_5501545.jpg
材料(2人分)
ミートソース: bolognese sauce---2人分
・ラザーニャ: lasagne---3枚
・チーズ(モッツァレッラなど好みのもの): cheese(Mozzarella)---100g
・ホイップクリーム: whipping cream---150ml
・パルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano---大さじ3程度
・パン粉: breadcrumbs---大さじ3程度
・オリーブオイル: olive oil---適量

a0124902_5503865.jpga0124902_5505210.jpga0124902_551798.jpga0124902_5512410.jpg
作り方
1.耐熱のグラタン皿などに、オリーブオイル少々を塗る
2.ミートソースの1/4量をまず底に敷き、次にラザーニャ、これを3回繰り返し、最後にミートソースをのせる
3.好みのチーズを振り、ラザーニャの表面を覆うようにしてホイップクリームを上からかける
そのまま20~30分置いておく(ラザーニャが水分を吸って、オーブンで焼いた時にちょうど良い固さに仕上がります)
<オーブンを180℃(ガスマーク4)に温める>
4.上にパルミジャーノ・レッジャーノのすりおろしたもの、パン粉も振り、オリーブオイル少々を回す。温まったオーブンで30~35分程度、表面がこんがりきつね色になるまで焼く
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-30 05:56

スパゲッティ・ボロネーゼ

a0124902_5404114.jpg
まとめて作って冷凍しておくと便利。ナスや豆腐、ポテトのグラタン、ドリアなどに展開出来るし、残り少なくなったら野菜を炒めてソースを絡めると立派なご馳走に。野菜が沢山入っているので、これ1品でも栄養的なバランスは悪くないと思います

a0124902_5405623.jpga0124902_5411255.jpg
材料(4人分)
・ビーフミンチ(脂肪分10%細挽): lean ground beef (typically 10% fat)---1パック(0.5kg)
・タマネギ: onion---中1個
・ニンジン: carrot---中1本
・セロリ: green celery---1本
・ガーリック: garlic---1かけ
・赤ワイン: red wine---100ml
・トマト缶(プレーン): chopped tomato in natural juice---1.5缶(600g)
・ローリエ: bay leaves---2~3枚
・ナツメグ: nutmeg---少々
・固形スープ: soup stock cube---1個
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・オリーブオイル: olive oil---小さじ1
--------------------------------------------------
・お好みのパスタ: pasta---400~500g
・すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ: parmigiano reggiano---適量

a0124902_5413676.jpga0124902_5415115.jpga0124902_542640.jpg
作り方
1.タマネギ、ニンジン、セロリは3mm角程度のみじん切りにする。ガーリックもみじん切りにしておく
2.厚手の深鍋などにオリーブオイルを中火で熱し、2.のガーリックを炒める
3.ビーフミンチを入れ、約10分間ポロポロの状態になるまで煎りつけるようにして炒める(お肉のうまみがギュッっと凝縮されるまで、気長に炒めて下さい)
4.タマネギ、ニンジン、セロリを入れ、更に炒める。全体に混ぜ合わさったら、赤ワインを入れ、アルコール分を飛ばす
5.トマト缶、ローリエ、ナツメグ、スープ、塩、コショウを入れ、煮立ったら火を弱くして、30分以上煮込む。最後に塩加減を見て出来上がり
6.ゆでたてのパスタ(写真はフィットチーネ)にたっぷりかけてどうぞ
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-30 05:48
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31