ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:じゃがいも ( 12 ) タグの人気記事

新じゃがとスモークドハドックのサラダ

a0124902_056659.jpg
イギリスでよくみかける魚の燻製ですが、どうやって使うのか分からない方が多いようですので、敢えてサラダに"デビュー"させてみました。ハドックとはタラの一種で、タラより少し小さい魚です。黄色く着色したものもあり、フィッシュパイやスープの材料として使われることが多い。塩気が強いので、塩加減に注意して下さい。ツナ缶のように使えばいいと思います

a0124902_0562177.jpg
材料(4人分)
・スモークドハドック(無着色): undyed smoked haddock---200g
・新じゃが: new potatoes---500g
・アスパラガス: asparaguses---150g
・日本酒: sake---大さじ1
<合わせドレッシング>
・マヨネーズ: mayonnaise---大さじ2
・しょうが汁: fresh squeezed ginger juice---小さじ1
・米酢: rice vinegar---小さじ1
・しょうゆ: soy sauce---小さじ1.5
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々

a0124902_0563328.jpga0124902_0564637.jpga0124902_0565895.jpga0124902_0571619.jpga0124902_0573460.jpga0124902_0575238.jpg
作り方
1.スモークドハドックは日本酒を振りかけ、ラップをして電子レンジに3分ほどかける。ラップをしたまま冷ましておく。余裕がある場合は、グリルで焼いても香ばしい
2.じゃがいもは半分に切り、5mm程度の厚みに切り、いったん水にさらす。約5分歯ごたえが多少残る程度にゆで、ざるにあげておく
3.小さいボールなどに、合わせドレッシングの材料を混ぜておく
4.ゆであがったじゃがいもとハドック、ドレッシングを和える。すぐに食べる場合は5.のアスパラガスも同時に和えて構わない。ドレッシングで和えて長い間おいておくと、水分が出て緑色が褪せてしまうので注意
5.アスパラガスは根元の固い部分を取り除き、斜めに切る約3分、歯ごたえが残る程度にゆで、冷水にさらす
6.4.のボールにアスパラガスも加えて、味をととのえ、軽く混ぜ合わせたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓押していただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
[PR]
by mizue_uk | 2009-11-24 01:03

カリフラワーのスープ

a0124902_027587.jpg
冬のスープ。本当にやさしい味で和みます。見た目は何もない感じなのですが、野菜の味はぎゅっと凝縮されていると思います。こういう野菜だけのスープはなるべくスープストックを使わないで、野菜そのものの味を味わうのが良いと思っています。じっくりバターで炒めるのがポイントです

a0124902_0272510.jpga0124902_0273982.jpg
材料(4人分)
・カリフラワー: cauliflower---大1/2個(正味400g)
・新じゃが: new potatoes---2~3個(150g)
・リーク: leek---小1/2(50g)
・無塩バター: unsalted butter---大さじ1
・牛乳: semi-skimmed milk---200ml
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々

a0124902_027592.jpga0124902_0281369.jpga0124902_0282734.jpg
作り方
1.カリフラワーは小房に分け、ジャガイモは皮をむき、半分にしたら約5mmの厚みにスライスし、水にさらす。リークも縦半分にした後、小口に切っておく
2.鍋を弱めの中火にかけ、バターを熱し、リークを炒める。少ししんなりしたら水気を切ったジャガイモとカリフラワーも加えて約10分程度炒める。焦がさないようにして下さい
3.お湯---600mlを加え、煮立ったら火を弱める。少し煮くずれる程度まで約20分ほど煮込む
4.火からおろし、少し冷ましてから(ミキサーの容器が割れないように)、ミキサーにかけ、滑らかなピューレ状にする
5.鍋に戻し、牛乳を加えて塩で調味する。器に盛り、仕上げに黒こしょうを振ったら出来上がり
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-10-31 00:42

たらの揚げだんご

a0124902_23425892.jpg
フィッシュアンドチップスでおなじみ、イギリスでは最もポピュラーな魚ではないでしょうか。似たような白身の魚にハドック: haddockと言う少し小さい種類もありますから、代用しても構いません。
魚類は高価なことが多いのですが、タラのフィレ1枚あれば、4人分のおかずが出来ます。すり鉢ですったり、フードプロセッサーにかけなくても、包丁で刻むくらいの方がかえって魚の味や舌触りが生かせるでしょう。形も不揃いで野菜がごろごろ入っているのも、また家庭の味がして美味しいと思います。グレーの皮に魚独特の臭みがあるので、だんごやすり身にする場合は皮を剥いで下さい


a0124902_23431427.jpga0124902_23434282.jpg
材料(4人分)
・たら: cod of fillet---300g(骨や皮を取り除いたものが便利。そうでない場合は皮を剥いで、骨を取って下さい)
・新じゃが: new potatoes---2~3個
・タマネギ: onion---小1個
・ニンジン: carrot---小1本
・さやいんげん: french beans---50g
・卵: egg---1個
・片栗粉: potato starch---大さじ2
・ショウガ汁: freshly squeezed ginger juice---大さじ1
・みそ: miso---大さじ1
・日本酒: sake---大さじ1/2
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---(揚げ油として)適量

a0124902_2343563.jpga0124902_2344866.jpga0124902_23442155.jpg
作り方
1.たらは包丁でみじん切りにするニンジンとタマネギも粗みじん、新じゃがも粗みじんにしたら、いったん水にさらし、水気を切っておくさやいんげんは1cm長さに切る
2.ボールに材料全てを入れる
3.全体を粘りが出るまで、よく混ぜ合わせる
4.サラダオイルを中火で熱し、スプーン2つを使って丸めながら、中まで火を通したらできあがり。お好みでからし醤油などをつけても美味しい
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-10-13 23:48

グラタン風コロッケ

a0124902_23505830.jpg
ある日コロッケを作ろう!!と思ったら、オイルが全然足りそうにありませんでした。材料は揃えてあるので、じゃぁ、そのままオーブンへ . . .とやってみたら、美味しくて簡単でした(多分カロリーもセーブ?)。何故か調子にのって「お好み焼き風〜」としたのも良かったみたい。具を冷ます必要がないし、何と言っても焦げた感じのソース、パルミジャーノ、青のりのコンビがたまらなく美味しいです
味付けに加えたオイスターソースとしょうゆがミソかな


a0124902_23511379.jpg
材料(2人分)
・新じゃが: new potatoes---800g
・牛ひき肉: minced beef---250g
・タマネギ: onions---大1個
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---大さじ1
・オリーブオイル: olive oil---少々+大さじ2
・オイスターソース: oyster sauce---小さじ1
・しょうゆ: soy sauce---小さじ1
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・中濃(とんかつ/お好み焼き)ソース: semi sweet Worcester sauce---適宜
・パン粉: breadcrumbs---大さじ4
・パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano---すりおろして大さじ2
・青のり: dried green laver--- 適宜

a0124902_23512794.jpga0124902_23515221.jpga0124902_2352522.jpga0124902_23522040.jpga0124902_23523226.jpg
作り方
1.粉ふきいもを作る。新じゃががたっぷりかぶる程度の水と塩少々を入れて火にかけ、沸騰したら、火を弱め15〜20分程度、やわらかくなるまで茹でる。ゆで上がったら、水をこぼし、ごく弱火にかけ、水分を飛ばす。ボールに入れる。
2.タマネギはみじん切りにする
3.フライパンにオイルを入れて中火にかけ、ひき肉を色が変わるまで炒める。続いてタマネギを加え、透明になるまで炒めたら、オイスターソース、しょうゆ、塩コショウで調味する
4.1.のボールに3.を加えて混ぜ合わせる。
<オーブンを200度に温めておく>
5.オリーブオイル少々を塗ったグラタン皿(耐熱皿)に4.を等分に分け、上から、中濃ソース、パン粉、パルミジャーノ、青のりを振り、200度のオーブンで20分程度、焦げ目が付く程度まで焼いたら出来上がり
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-22 00:18

ビーフとポテトのオムレツ

a0124902_23182737.jpg
小さい頃から食べていた「ウチのオムレツ」と信じていたのですが、よく考えたらジャガイモは入っていなかった. . .懐かしい洋食風です。銘々焼いても構いませんが、ここでは2人分まとめて大きなオムレツにしてみました

a0124902_23184760.jpga0124902_2319337.jpg
材料(2人分)
・新ジャガイモ: new potatoes---2個
・牛ひき肉: lean ground beef (typically 10% fat)---100g
・タマネギ: Onion---1個
・卵: egg---2個
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---小さじ1+小さじ1

a0124902_23192594.jpga0124902_23194454.jpga0124902_23195882.jpg
作り方
1.ジャガイモは皮をむき、1cm程度の角切りにしたら水にさらし、水気を切る。タマネギは粗みじんにしておく
2.鍋に塩少々を入れた湯を沸かし、ジャガイモを崩れない程度にゆでる(約10分)。ゆで上がったら、ざるに揚げて水気を切っておく
3.フライパンにオイル小さじ1を熱し、牛ひき肉を色が変わるまで炒める。タマネギも加えて透明になるまで更に炒めたら塩コショウで調味する
4.ボールなどにゆでたジャガイモと3.を合わせて冷めないようにしておく
5.別のボールに卵を溶きほぐし、塩コショウ少々を加える
6.フライパンを熱し、オイル小さじ1を入れたら、卵を流し入れる。卵にひだを寄せながら全体が固まりかけたら、4.の具を静かに中央にのせる。1〜2分で、卵がやや固まったら、フライ返しで半分に折りたたむ。もしくは盛りつけ用の皿にそのままフライパンを滑らせるようにして半分までのせたら、後の半分を折りたたむようにしてのせる。好みでケチャップをかけ、取り分けてどうぞ
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-04 23:25

松かさ揚げ

a0124902_684395.jpg
本当は「みの虫揚げ」と名付けたかったのですが、ちょっと食欲なくなりそうな気がしたので . . .ビールのおつまみにも最適です

a0124902_6915.jpga0124902_69159.jpg
材料(4人分)
・じゃがいも: potatoes---600g(どんな種類でも可。King Edwardやbaking用のポテトだとホクホク、new potatoやサラダ用のものだとしっとりした食感になります。大きいサイズのものだと、千切りが長過ぎてまとまりにくいので、その時は長さを半分にして下さい)
<タネ>
・豚ひき肉; minced pork---300g
・セージ: dried sage---小さじ2/3
・タイム: dried thyme---小さじ1/2
・塩: salt---小さじ3/4
・ブラックペッパー: freshly ground black peppercorns---小さじ1/2
--------------------------------------------------
・薄力粉; plain flour---大さじ5
・サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil---(揚げ油として)適量

a0124902_6105460.jpga0124902_6114235.jpg
作り方
1.じゃがいもは皮をむいて、千切りにする
2.ボールに<タネ>の材料を入れ、手で粘り気が出るまでよくこねる。手で握るようにして、おおまかに俵型に分ける(1人5個として20個出来ます)
3.小さいボールに薄力粉を入れ、大さじ6の水でよく溶いておく(タネとじゃがいもをくっつける「糊」の役目を果たします)
4.タネを3.にくぐらせてから、1.のじゃがいもで覆うようにして形を整える。残りを同じように成型する
5.中温に温めた油で、表面がキツネ色にこんがりとなるまで、カラリと揚げて出来上がり。レモンや粗塩、ゆず塩、粗挽きの黒こしょうなど、お好きなものを添えてどうぞ。お子様にはケチャップがあうかな
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-27 06:19

ベーコンポトフ

a0124902_23515636.jpg
野菜を大きく切ってスープを注いだら、後は時間が美味しくしてくれるポトフ。ベーコン(ソーセージでも)を使って時間を短縮、簡単に

a0124902_23521521.jpga0124902_23523073.jpg
材料(4人分)
・新ジャガ: new potatoes*---中3~4個(崩れにくいので、新ジャガ: new potatoesやサラダポテト: salad potetoesを使って下さい 。いずれも小さいサイズの場合は、良く洗ったら皮付きのまま使って構いません
・カブ: turnips---2個
・ニンジン: carrot---中1本
・リーク: leek---1/2本
・セロリ: celery---1本
・ベーコン: rashers bacon---3枚
・スープストックの素: vegetable Oxo cube---1個
・ベイリーフ: Bay leaves---2枚
・塩・コショウ: salt & freshly ground black peppercorns---少々

a0124902_23524538.jpga0124902_2353356.jpg
作り方
1.新ジャガは皮をむき、一つを2-3つに切って面取りし、しばらく水にさらした後、ざるなどにあげておく
2.カブは皮を厚めにむき、4つに切っておく。ニンジンも皮をむき大きめに切る。セロリは筋を取り、リークとともにぶつ切り。ベーコンは長さを4つに切っておく
--------------------------------------------------
3.厚手の鍋にお湯1,000mlを沸かし、スープストックの素、ベイリーフ、ベーコンを入れ煮立たせる。沸騰したら野菜を火の通りにくいものから順(ニンジン、セロリ、リーク、新ジャガ、カブ)に入れ、再び沸騰する直前に火を弱め、アクをすくいながら弱火でコトコト1時間煮込む。スープが濁ったり野菜が崩れたりしますので、グラグラ煮立たせないようにして下さい
4.最後に塩こしょうで味をみて出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-23 00:06

豚ミンチの肉じゃが

a0124902_23444345.jpg
「和牛の切り落とし」や「薄切り肉」が薄切りじゃないこの国では、皆工夫して肉じゃがを作っているようです。ベーコンを使ったりすることもありますが、まずは豚ミンチと新じゃが(New Potato)を使ったしっとりした肉じゃがで

a0124902_23445875.jpga0124902_23451254.jpg
材料(4人分)
・ジャガイモ: new potatoes---5個
・タマネギ: onion---中1個
・ニンジン: carrot---中1本
・豚ミンチ: pork mince---100g
・冷凍グリーンピース: frozen green peas---大さじ2
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---大さじ1
・だし: Japanese soup stock---500ml
・砂糖; sugar---大さじ2
・酒: sake---大さじ1
・しょうゆ: soy sauce---大さじ3
・みりん: mirin---大さじ1

a0124902_23452955.jpga0124902_23455073.jpg
作り方
1.ジャガイモは皮をむき、一口大に切ったら水にさらしてから、ざるにあげておく
2.ニンジンも皮をむき、一口大に切る。タマネギは1個を8つ程度に切る
3.鍋にオイルを入れ、中火にかけたら豚ミンチを色が変わるまで炒める。続いてジャガイモ、ニンジン、タマネギを全体にオイルが回るまで炒める
4.だしを注ぎ、砂糖と酒を入れていったん強火にし、煮立たせる。沸騰したら中火にし、しょうゆとみりんを加えて、少し煮汁が減るまで煮こむ(約30分)
5.冷凍グリーンピースを彩りに加え、2〜3分煮たらできあがり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-22 23:50

ポテトとリークのグラタン

a0124902_23455367.jpg
この料理を作るまで、実はダブルクリームは使った事がありませんでした。あっさりさせたいから、と思いシングルクリームで作ってみたらモロモロに. . .味は悪くなかったけれど、見た目と舌触りがダメなので、この際カロリーのことは忘れて、どうぞダブルで。主食はご飯でも、フランスパンでも

a0124902_2346882.jpga0124902_23462118.jpg
材料(4人分)
・ポテト: potatoes---6個
・リーク: leek---小1/2本
・チーズ: cheese---100g(お好みの熱でとろけるタイプのものを)
・ダブルクリーム: double cream---1本(284ml)
・ガーリック: garlic---1/2かけ
・塩: salt---小さじ1/2
・コショウ: ground black peppercorns---少々
・オリーブオイル: olive oil---大さじ1/2
*オーブンを190度に温めておく

a0124902_23464038.jpga0124902_2347050.jpga0124902_23472574.jpg
作り方
1.リークは縦半分に切り、よく洗ったら(半分に切ってから洗うと泥などが落としやすい)斜めに薄くスライスする
2.ポテトは皮をむいて、スライサーなどで薄くスライスし、水にいったんさらしてから水気を切っておく
3.チーズはさいの目、もしくは薄く切り、ガーリックはみじん切りにする
4.耐熱用グラタン皿に、オリーブオイルとガーリックをまんべんなく入れ、リーク、ポテト、塩コショウ、チーズを全体の1/4の量重ねてのせる
4.リーク→ポテト→塩コショウ→チーズを全部で4回繰りかえす
5.最後にダブルクリームをまんべんなく回しかけたら、190度に温めたオーブンで表面がこんがりきつね色になるまで焼く(約35~40分)
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-21 23:53

ビーフコロッケ

a0124902_684098.jpg
ホクホクしたコロッケ
粉ふきにしたジャガイモの水分をよく飛ばすのがホクホクの秘訣。味付けも甘辛にして、お惣菜風に . . .私にとっては「これぞ!!コロッケ」懐かしい味です

a0124902_685449.jpga0124902_691098.jpg

材料(4人分)
・ジャガイモ: King Edward---5個(熱を加えるとホクホクになるタイプ)
・牛ひき肉: lean ground beef (Typically 10% fat)---150g
・タマネギ: onion---1個
・しょうゆ: soy source---大さじ1
・砂糖: sugar---小さじ2
・みりん: mirin---小さじ1
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
・薄力粉: Plain flour---大さじ5
・パン粉: Breadcrumbs---適量
・サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil---適量

a0124902_6102568.jpga0124902_6104295.jpga0124902_612841.jpga0124902_6124275.jpg

作り方
<粉ふきいも>
1.じゃがいもは皮をむき、1口大の大きさに切ったら水にさらして水気を切っておく
2.鍋に水と塩少々、1.のジャガイモをを入れ、強火にかける。煮立ったら火を弱め、少し歯ごたえが残る程度(20分)にゆでる。
3.水を捨て、ごく弱火にして、鍋をゆすりながら残った水分をとばす
--------------------------------------------------
4.タマネギをみじん切りにする
5.フライパンにサラダオイル適量を熱し、牛ひき肉を色が変わってポロポロになるまで炒めたら4.のタマネギを加え透明になるまで更に炒める。しょうゆ、砂糖、みりんで味を付け、汁気がなくなるまで炒める
6.ボールに1.の粉ふきいも、4.の牛ひき肉とタマネギを入れ、粉ふきいもの粒が少し残る程度に混ぜ合わせ、塩コショウで調味する
--------------------------------------------------
7.冷ましてから(揚げたときに破裂するのを防ぐため)、全体を12等分し、空気を抜きながらそれぞれを小判型に丸める
8.薄力粉と水---大さじ5を合わせておく(つなぎを作る)
9.7.をひとつずつ、7.のつなぎにくぐらせてから、パン粉を押さえるようにしてつける
10.揚げ油を熱して、カラッと揚げる(中身のタネは、そのままでも食べられますので、火の通りを心配する必要はありません)
a0124902_6133348.jpg

[PR]
by mizue_uk | 2009-07-01 06:24
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31