ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:きゅうり ( 7 ) タグの人気記事

ヤシの芽ときゅうりの梅和え

a0124902_083628.jpg
ヤシの芽をはじめて食べたのは、10年以上も昔、東京の小さなレストランで、でした。何だろう . . .と不思議がる私にニコニコとオーナーシェフが教えてくれたのを覚えています。
ずっと気になっていたのですが、そんな食材にこんなところで会えるなんて!スーパーで見つけた時は少し感動しました。
当然「ヤシ」が原料なので、温かいところ(南米や東南アジアなど)で食されることが多く、瓶詰めや缶詰で売られています。大手スーパー入手可能。通常、サラダやグラタンなどの料理に使われるようです。味はホワイトアスパラガスに似ていますが、筋っぽくなくて柔らかいし、なんだかホタテ貝柱の缶詰に似ている気がしています。
ホタテときゅうりにはやっぱり「梅」でしょう!?というわけで「梅和え」


a0124902_085114.jpga0124902_091168.jpg
材料(4人分)
・ヤシの芽(缶詰): hearts of palm---1缶(正味220g)
・きゅうり: cucumber---1本
・梅干し: pickled ume (Japanese apricot)---2個(お好みのもの、お手持ちのものを使って下さい。酸味、塩加減によって、みりんの量など調節して下さい)
・塩: salt---小さじ1/2
・みりん: mirin---小さじ1/2
・煎りごま: toasted sesame seeds---好みで少々

a0124902_092561.jpga0124902_093962.jpga0124902_095385.jpg
作り方
1.きゅうりは縦半分に切り、切り口を下にして、すりこぎなどでバンバンと叩く1cm幅くらいの斜め切りにする
2.ボールにきゅうりを入れ、塩を振りかけ、手でギュッギュッと揉み水分を出す
3.梅干しは種を取り除き、たたいた後、みりんでのばしておく
4.水気を絞ったきゅうりを、梅干しで和える(この状態でしばらく冷蔵庫で味を馴染ませても良い)。斜め切りにしたヤシの芽も合わせて出来上がり。好みでごまをパラリと振って下さい
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-29 00:20

ゆばとキュウリの中華和え

a0124902_23361428.jpg
ちょっと見慣れない材料が多いかもしれません。
中国産のゆばは「腐竹」と表記されています(確かにそう見えるかも . . .)。もどすのに一晩かかりますが、日本のものよりコシがあります。
黒酢はとても癖があるので好き嫌いが分かれると思います。匂いが気になる場合は通常のお酢を使って下さい。熱を通すと、香りは若干マイルドになります。
そして花椒。なければ日本の山椒でも構いませんが、中華料理の胡椒と思って使って下さい。一袋あると便利な香辛料、麻婆豆腐や酢豚などにも使うと本格的な味になります
どの材料も中華食材店で簡単に手に入りますので、機会があれば試して下さい


a0124902_233645100.jpga0124902_23371144.jpga0124902_23373036.jpg
材料(2人分)
・ゆば: dried bean curd---(乾燥状態で)50g(前日に水で戻しておいて下さい)
・きゅうり: cucumber---1本
・きくらげ: jew's ear---(乾燥状態で)5g(30分ほどぬるま湯に浸けてもどして下さい)
・しょうが: ginger---15g
・花椒: szechuan pepper---小さじ2/3
・サラダオイル: vegetable, sunflower or corn oil---大さじ1
<調味料>
・黒酢: chinkiang vinegar---小さじ1
・穀物酢: grain vinegar---大さじ1.5
・塩: salt---小さじ1/2
・ごま油: toasted sesame oil---小さじ1/2
・しょうゆ: soysauce---大さじ1


a0124902_23374243.jpga0124902_2338597.jpga0124902_23381959.jpga0124902_23382559.jpga0124902_23383986.jpga0124902_2339221.jpg
作り方
1.ゆばは前日に適当な大きさに折って、大きめのボールにたっぷり水を張り、漬けて戻す。浮かないように重しをしておくこと
2.花椒はすり鉢などで粗くつぶす。小さなフライパン、もしくは小鍋にサラダオイルと花椒を入れ、弱火にかける。沸々と良い香りがしてくるまで、火にかける
3.もどしたゆばは沸騰したお湯で5分ほどゆで、斜めに切る。ボールに入れ、花椒の入った熱々のオイルをかける。更に調味料すべてを入れ、味をなじませておく
4.きゅうりは塩(分量外)を振って板ずりし、水で塩を流したあと縦半分に切る。半分に切った切り口を下にして、まな板の上で、すりこぎなどで軽くたたく。一つを更に縦半分にして、斜め切りにする
5.もどしたきくらげは石づきを取り除き、大きければ適当な大きさに切る。しょうがは千切りにする
6.すべてを3.のボールに合わせてよく和える。食べる直前まで冷蔵庫で冷やすと味がよくなじむ
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-22 23:47

タブーリ風サラダ

a0124902_23302672.jpg
はじめてブルグ麦を教えてくれてのは我が料理師匠のkikoさんでした。イギリスから何か欲しいものは?と聞いた私に即「ブルグ麦!!」と。はじめて聞く食材の名前とまずスペルを調べて、どこに売っているのか探してみたら、なんとすぐ近所の食材店で発見〜!
ブルグ麦: bulgur wheatは中近東(レバノンなど)、トルコ、インド料理で使われる麦です。サラダの具のほか、ピラフ、スープやスタッフィングの材料、肉や魚料理の添え物として使われることが多いようです。
このタブーリ(tabbouleh)のオリジナルはレバノンのパセリサラダで、もっと沢山のパセリとミントやオニオンが入り、パセリをペースト状にすることもあります。今回はカレーのときにあると嬉しいサラダにアレンジしてみました。パセリはカールしたタイプより、フラットパセリの方が味と舌触りが柔らかいので、沢山食べるにはフラットの方が適していると思います


a0124902_23304027.jpga0124902_23305427.jpga0124902_23311081.jpg
材料(4人分)
・トマト: tomatoes---中2個
・きゅうり: cucumber---中2/3本
・フラットパセリ: flat parsely---40g
・ブルグ麦: bulgur wheat---大さじ5
・レモン汁: freshly squeezed lemon---1/2個分
・エキストラバージンオリーブオイル: extra virgin olive oil---大さじ1
・昆布茶: powdered kelp tea---小さじ1(あればで結構です)
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々

a0124902_2331234.jpga0124902_23313558.jpga0124902_23314757.jpga0124902_23315945.jpga0124902_23321329.jpga0124902_2332275.jpg
作り方
1.ブルグ麦をボールに入れ、ひたひたになるくらいの熱湯をかけて、蓋、もしくはラップをし、15分ほど、芯がなくなり柔らかくなるまで、蒸らす
<蒸らしている間に>
2.きゅりは縦に1/4にし、種の部分を取り除き、1cm角程度に切る
3.トマトもざっと種をかき出し、1cm程度に切る
4.蒸らし終わったブルグ麦の水気を切り、レモン汁、オリーブオイル、昆布茶と塩コショウで味付けをする。後で野菜類が入るので、少々濃いめに調味しておくとよい
5.みじん切りにしたパセリをドサッと加える。ここまでを下準備にしておいて、冷蔵庫で冷やしておいても構わない
6.きゅうりとトマトを加えて、ざっと混ぜ合わせたら出来上がり
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-09-09 23:43

ベジタブルクスクス

a0124902_1143629.jpg
多分. . .恐らく. . .失敗しない料理のはず。お湯を沸かしたら、切った材料を混ぜるだけ。野菜だけで美味しいです。あればケッパーやドライトマトを加えてみ手下さい

a0124902_1145279.jpga0124902_1152251.jpg
材料(4人分)
・クスクス: couscous---250g
・トマト: tomatoes---4個
・キュウリ: cucumber---1/4本
・オリーブ(種なし): pitted olives---10個
・ネギ: spring onions---2本
・レモン汁: lemon juice---1/2個分
・オリーブオイル(エキストラバージン): extra virgin olive oil---大さじ3
・バジル: fresh basil---ひとつかみ
・塩: sea salt---小さじ1/2
・コショウ: ground black peppercorns---少々

a0124902_115542.jpga0124902_1162079.jpg
作り方
1.大きめの耐熱ガラスボールにクスクスを入れ、熱湯400mlを注ぎ、ふたをして蒸らす
<蒸らしている間に>
2.トマトはタネを取り除き、1cm角程度の角切り。キュウリも真ん中の種の部分を取り除き、1cm角程度の角切りにする
3.オリーブは1個を4つ程度にスライス。ネギは小口に切り、バジルは粗くみじん切りにしておく
4.蒸らし終わったクスクスにレモン汁、オリーブオイル、塩、コショウで調味し、野菜を入れ、全体を混ぜ合わせる。もう一度味をみて、出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-01 01:20

冷やし中華風パスタ

a0124902_23272198.jpg
辛めのたれが美味しい冷やし中華。そう言えば、これはもともと「中華麺」で作るものだっけ. . .というくらい、ウチでは、ずーっと細いパスタを使っています。材料は全部揃わなくても大丈夫。要は雰囲気。あれば、きくらげやエビ、ワカメなども合わせてみて

a0124902_2327371.jpga0124902_23281276.jpg
材料(2人分)
・チキン胸肉: chicken breast fillets---1つ(約120~150g)ハムでも可
・キュウリ: cucumber---中1/2本
・卵: eggs---中2個
・かにかま: seafood sticks---4本
・もやし: bean sprouts---2つかみ程度
・バーミセリパスタ: vermicelli---180g
・酒: sake---小さじ1
・塩: salt---ひとつまみ
・みりん: mirin---小さじ1/2
・ごま油: sesame oil---大さじ1
<調味料>
・ショウガ: ginger---約30g
・中華スープの素: chinese soup stockー小さじ1
・しょうゆ:soy sauce---大さじ3.5
・すりごま: ground sesame seeds---大さじ3
・ごま油: sesame oil---大さじ2
・ホワイトビネガー: white wine vinegar---大さじ2
・豆板醤: chili bean sauce(toban djan)---小さじ1>

a0124902_2328303.jpga0124902_23284546.jpg
作り方
1.チキン胸肉は沸騰したお湯に酒少々を入れてゆでる。ゆで上がったら、そのままお湯につけて冷ましておく(お湯からすぐにあげてしまうとパサパサになります)
2.卵に塩とみりんを加え、薄焼き卵にし、細く切っておく
3.キュウリは千切りにする。もやしはひげ根を取り、さっと茹でる
4.かにかまと冷ましたチキン胸肉は細く裂いておく
<たれを作る>
5.ショウガはみじん切り
6.たれを入れる器に、調味料のうちの中華だしの素をお湯大さじ2で溶いておく。ショウガと残りの調味料をあわせる
<パスタをゆでる>
7.たっぷりのお湯でバーミセリパスタをゆでる。ゆで上がったら冷たい水で絞めごま油少々を絡めておく
8.水気を切り、皿の上にバーミセリパスタと具を盛りつける。食べる直前にたれをかける
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-29 23:35

ひよこ豆のサラダ

a0124902_0421013.jpg
ひよこの頭に似ているから「ひよこ豆」。味は甘みがあってホクホク、ゆでるだけでも美味しい。缶詰もありますが、水にひと晩浸けて自分でゆでると、その手間分、甘くて美味しいです

a0124902_04229100.jpga0124902_0424790.jpg

材料(4人分)
・ひよこ豆(乾燥): chick peas---150g(ひと晩水に浸けておいて下さい。ゆでると約300gになります)
・きゅうり: cucumber---1/4本
・プチトマト: cherry tomatoes---5個
・チーズ: cheese---80g(お好みのもの)
・オリーブオイル: extra virgin olive oil---大さじ1
・レモン汁: freshly squeezed lemon juice---大さじ1
・粒マスタード: wholegrain mustard---小さじ1
・塩: salt---小さじ1/2
・コショウ: ground black peppercorns---少々
・マヨネーズ: mayonnaise---大さじ3

作り方
1.ひよこ豆は新しい水に取り替えて、水から強火にかけてゆで始める。沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱め、柔らかくなるまでゆでる(約30分)。ゆであがったらざるにあけ、もう一度鍋に戻してごく弱火にかけ水分を飛ばす
2.ボールに豆を移し、オリーブオイル、レモン汁、マスタード、塩コショウで下味をつけておく
3.キュウリは中の柔らかい部分を取り除き、豆と同じ大きさくらいの角切りにする。トマトは種と水分を取って、1つを1/4程度に切る。チーズも豆と同じ大きさに角切りにする
4.豆が冷めたら、3.の野菜、チーズとマヨネーズで和え、塩加減をみて出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-10 00:49

棒棒鶏

a0124902_23302172.jpg
ゲストに出すと、いつもあっという間になくなってしまいます。ギリシャ料理によく使われるタヒニ(ごまペースト)を使うと便利。ソースは残ったらサラダにかけても絶品です。

a0124902_2331175.jpg

材料(4人分)
・チキン胸肉: chicken breast---250g
・酒: sake---少々
・塩: salt---少々
・きゅうり: large cucumber---大1本
<ソース>
・タヒニ: tahini---大さじ3
・しょうゆ: soy sauce---大さじ3
・ホワイトビネガー: white vinegar---大さじ1
・ごま油: sesame oil---大さじ1
・砂糖: sugar---大さじ1
・ショウガのみじん切り: ginger---小さじ1
・ネギのみじん切り: spring onion---大さじ1
・豆板醤: chili bean sauce---小さじ1

a0124902_23324744.jpga0124902_233388.jpg

作り方
1.チキンは酒と塩少々を入れた熱湯で10分程度、火が通るまでゆで、そのまま浸けて冷ましておく(パサつかずしっとり仕上がります)
2.小さいボールにソースの材料を合わせ、混ぜ合わせておく
3.きゅうりは長さ4cm程度の千切りにし、いったん冷水にさらしたら水気を切っておく
4.1.のチキンが完全に冷めたら手で細かく割いておく
5.器に3.のきゅうりを敷き、上に4.のチキンをのせたら、上からソースをかけて出来上がり
[PR]
by mizue_uk | 2009-06-10 23:42
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30