ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

タグ:かぼちゃ ( 7 ) タグの人気記事

かぼちゃのグラタン

a0124902_0141929.jpg
見栄えの割には簡単でボリュームあるおかずです。かぼちゃの甘みとベーコンの塩辛さの組み合わせが美味しい。ホワイトソースも簡単ですので、マスターしておくと応用が効いて便利です。美味しいかぼちゃが出回る時期に試して下さい

a0124902_0143746.jpg
材料(4人分)
・かぼちゃ: Kabocha squash---800g
・ベーコン: bacon*---200g
・リーク: leek---1/2本
・バター: unsalted butter---30g
・薄力粉: plain flour---大さじ3
・牛乳: semi-skimmed milk---500ml
・パン粉: bread crumbs---大さじ8
・パルミジャーノレッジャーノ: Parmigiano Reggiano---(すりおろして)大さじ4
・オリーブオイル: olive oil---適量
・塩コショウ: salt & ground black peppercorns---少々
*オーブンを200℃に温めておく

a0124902_0151176.jpga0124902_0153915.jpga0124902_0155788.jpga0124902_0161554.jpga0124902_01632100.jpg
作り方
1.かぼちゃは半分に切り、種をスプーンなどでかきだしたら、ところどころ皮をむく。大きければ半分にし、1cm程度の厚みにスライスする
2.耐熱皿に平たく並べ、400gにつき3~4分程度、少し柔らかくなるまで加熱する(800gの時は2回に分けて下さい)
3.ベーコンは1cm程度の角切りにし、炒める。オーブン皿(銘々でもまとめても)にかぼちゃを並べ、ベーコンを散らす
4.フライパンにバターとリークを入れ、弱めの中火でリークがしんなりする程度まで炒める
5.薄力粉を振り入れ、3分程度馴染ませるように炒めたら、牛乳を少しずつ加え、滑らかで少し緩い目のホワイトソースを作る。都度よく混ぜて、塩コショウで調味する
6.3.の上にまんべんなく覆うように5.のホワイトソースをかけ、パン粉とパルミジャーノも振りかける。最後にきれいな焦げ目がつくように、オリーブオイルを少し回しかける
7.200度に温めたオーブンで表面がきつね色になるまで30分程度、焼いたら出来上がり

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓押してもらえると非常に嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by mizue_uk | 2009-11-18 00:25

かぼちゃのプリン

a0124902_735413.jpg
かぼちゃの味がして、でもボソボソしてなくって、ちゃんとプリンな滑らか「かぼちゃプリン」です。容器や蒸し器の大きさ、火の強さなどによって、蒸し時間が多少異なると思います。蒸し過ぎると「す」が出来て、舌触りが悪くなりますので、注意して下さい。また、少し面倒かもしれませんが、一度漉すのも滑らかなプリンを作るコツです

a0124902_74960.jpg
材料(6人分)
・かぼちゃ: Kabocha squash---200g
・卵(中サイズ): medium eggs---4個
・グラニュー糖: granulated sugar---80g
・牛乳: semi-skimmed milk---300ml
・ホイップクリーム: whipping cream---100ml(ダブルクリーム: double creamでも可)
・ラム酒: rum---小さじ1
<カラメルソース>
・グラニュー糖: granulated sugar---大さじ5
・水: water---大さじ1
・熱湯: hot water---大さじ3
・(無塩バター: unsalted butter---適宜)

a0124902_742313.jpga0124902_743666.jpga0124902_745393.jpga0124902_751083.jpga0124902_752413.jpga0124902_753840.jpg
作り方
1.小鍋にグラニュー糖と水を入れ、中火にかける。沸騰して、更に焦げ目がついて来たら、熱湯を一気に加えて混ぜる。この時必ず跳ねるので、やけどにはくれぐれも注意して下さい
2.容器にうすくバターを塗っておくと、後で型から外しやすい。カラメルが熱いうちに容器につぎ分ける
3.かぼちゃは皮をきれいにむき、1cm厚みにスライスする耐熱皿に平たく並べ、ラップをかけて電子レンジに3〜4分かけて柔らかくするラップをかけたまま、あら熱を取る
4.かぼちゃと牛乳、グラニュー糖を加え、ミキサーにかけて、ピューレ状にする
5.ボールに卵をよく溶きほぐし、クリームを加えてすり混ぜる(泡立てないようにして下さい)
6.4.のかぼちゃピューレと5.をいったん漉して、ラム酒も加え、よく混ぜ合わせる
7.カラメルの入った容器につぎ分ける蒸気の上がった蒸し器に入れ、ふきんをかぶせて蓋をする弱火で15〜20分、火が通るまで蒸したら、そのままあら熱が取れるまで待つ
8.表面が乾燥しないようにラップをかけて、冷蔵庫で冷やす
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-11-16 07:12 | -デザート

かぼちゃの揚げサラダ

a0124902_61946100.jpg
日本の野菜かと思っていたら、最近はイギリスでもよく見かけるようになりました。イギリス産は9〜10月、その他の季節は南米などから輸入されているようです。濃いめの味付けでご飯がすすむサラダです

a0124902_620629.jpga0124902_6202122.jpga0124902_6203432.jpg
材料(4人分)
・かぼちゃ: Kabocha squash---600g(正味)
・さやいんげん: french beans---150g
・サラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---(揚げ油として)適量
<たれ>
・ねぎ: spring onions---2本
・しょうが: ginger---1かけ
・しょうゆ: soy sauce---大さじ5
・ホワイトビネガー: white vinegar*---大さじ2
・酒: sake---大さじ2
・みりん: mirin---大さじ2
・砂糖: sugar---大さじ1
・豆板醤: chili bean sauce(Toban djan)---小さじ1
・ごま油: toasted sesame oil---小さじ1
・煎りごま: toasted sesame seeds---大さじ1

a0124902_620484.jpga0124902_62117.jpga0124902_6212046.jpg
作り方
1.かぼちゃは半分に切り、種をスプーンなどでかきだす。ところどころ皮をむいて、3cm角程度の大きさに切っておく。さやいんげんは両端を切り落とす
2.ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにする
3.ごま油と煎りごま以外のたれの材料をあわせて小鍋に入れ、煮立たせる。ボールに移し、ごま油と煎りごまを加える
4.かぼちゃを中温の油で揚げる。火が通ったら(浮き上がってきます)、4.のボールに揚がったそばから漬け込んでゆく
5.さやいんげんも同様に揚げ、漬け込んだら出来上がり。揚げたてでも、冷蔵庫に入れれば翌日でも美味しく食べられます
Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
[PR]
by mizue_uk | 2009-11-16 06:28

かぼちゃのジェラート

a0124902_5513767.jpg
アイスクリームよりさっぱり、ラム酒との相性が抜群のジェラート。生クリームでなく、コンデンスミルクを使うのがヒケツ(と思います)。食べる時に、好みで更にコンデンスミルクをかけても美味しいです

a0124902_552595.jpg
材料(6人分)
・カボチャ: kabocha squash---正味300g
・牛乳: semi-skimmed milk---200ml
・コンデンスミルク: condensed milk---70ml
・卵黄: egg yolks---2個分
・グラニュー糖: granulatd sugar---大さじ3
・ラム酒: dark rum---小さじ2
・バニラエクストラクト: vanilla extract---少々

a0124902_5524263.jpga0124902_55372.jpga0124902_55321100.jpga0124902_5533554.jpga0124902_5542378.jpga0124902_5543910.jpg
作り方
<カボチャピューレを作る>
1.カボチャは種をスプーンなどですくいとり、皮をむいて、一口大に切る
2.耐熱ガラスの容器などに入れ、ゆったりとラップをし、電子レンジにかける(5~6分)。柔らかくなったら、すりこ木やフォークなどでつぶす
3.コンデンスミルクを混ぜ、ラム酒とバニラエクストラクトも加える
<卵黄を泡立てる>
4.卵黄にグラニュー糖を入れ、泡立器で白く、もったりするまで泡立て、牛乳を加える
--------------------------------------------------
5.4.に3.のカボチャピューレを加え混ぜ合わせ、バットなどに入れ、冷凍庫で固める。時々フォークやスプーンでかき混ぜて、滑らかになったら出来上がり。冷凍庫から出したてで、固過ぎる場合は少し室温に置いてから、かき混ぜると良い。
[PR]
by mizue_uk | 2009-08-10 06:01 | -デザート

パンプキンスープ

a0124902_5532046.jpg
イギリスではカボチャよりもバターナットスクワッシュ(butternut squash)でスープを作る方が多いようです。カボチャの種類によって味は多少変わりますから、好みで甘さや水の量を加減して下さい

a0124902_5533423.jpga0124902_5534924.jpg
材料(4人分)
・かぼちゃ: kabocha squash*---中1/2個(正味約400g)
・野菜スープストック: vegetable soup stock---500ml(キューブ1個を500mlのお湯に溶かしておく)
・牛乳: semi-skimmed milk---400〜500ml
・砂糖: light brown muscovado sugar---大さじ1
・塩: salt---少々
・パセリ: persely---好みで少々

a0124902_554261.jpga0124902_5541853.jpg
作り方
1.カボチャは種と皮を取り、約3cm角に切る
2.鍋にスープストックとカボチャを入れ、いったん沸騰させる。吹きこぼれないように火を弱め、カボチャが煮くずれるまで、約30分煮る
3.ミキサーかブレンダーにかけて、滑らかなピューレ状にする
4.元の鍋に戻して牛乳を加え、沸騰直前まで温め、砂糖と塩で調味して出来上がり。好みにより浮き実にパセリを散らして下さい
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-25 05:57

かぼちゃの甘辛煮

a0124902_5535552.jpg
案外、手に入りやすい「かぼちゃ」。とってもホクホクで美味しいものに当たることもあります。平凡なメニューですが、水をなるべく少なくして火を通すのがコツかもしれません。何故か相方の大好物。コレでご飯がどんどん食べられるらしい. . .私には謎

a0124902_5541154.jpga0124902_5543249.jpg
材料(6人分)
・カボチャ: kabocha squash---正味450g
・砂糖: light brown soft sugar*---大さじ3
・酒: sake---大さじ3
・しょうゆ: soy sauce---大さじ1.5

作り方
1.カボチャは種を取り除き、皮をところどころむいたら、一口大の大きさに切る
2.底の大きな鍋、もしくはフライパンに1.のカボチャ、水---大さじ3、砂糖、酒、しょうゆを入れ、中火にかける。沸々としてきたら、火を弱め、ふたをして蒸し煮する(約20分)。途中、焦げるようであれば、水を少し足して下さい
3.水分がなくなりかけたら、汁を全体に絡めるようにして仕上げる
[PR]
by mizue_uk | 2009-07-20 05:58

かぼちゃの南蛮漬け

a0124902_22373491.jpg
何の気なしにカボチャで南蛮漬け風をやってみたらとっても美味しかったので。かぼちゃはイギリスでも案外手に入りやすい野菜です(皆どうやって食べているんだろう、そのうち調べてみます)。いつも沢山作るのにあっという間になくなる、ゲストにもウケるレシピです。作り置きして、冷たくしたのも美味しく、ご飯がすすむ、すすむ . . .

a0124902_22381352.jpga0124902_22383358.jpg

材料(4人分)
・カボチャ: kabocha squash---1/2個(約700g)
・ネギ: spring onions---2本
・ショウガ: ginger---1かけ
<たれ>
・しょうゆ: soy sauce---大さじ5
・みりん: mirin---大さじ4
・砂糖: sugar---大さじ2
・ワインビネガー: white wine vinegar---大さじ2
・豆板醤: chili bean sauce / toban djan---小さじ1~2
・揚げ油用のサラダオイル: vegetable, corn or sunflower oil---適量

a0124902_2239274.jpga0124902_22393534.jpg

作り方
1.カボチャは種をとり、皮をところどころむいたら、長さを半分にし、8mm程度の幅に切る
<たれ>-
2.ネギとショウガはみじん切りにする
3.たれの材料を小鍋に入れ、火にかけ、ひと煮立ちしたら、2.のネギとしょうがを入れる。バットなどに移しておく
<カボチャを揚げる>
4.カボチャを170度程度のオイルで揚げる(火が通ると、浮いてきます)
5.揚がったものから順に5.のたれの入ったバットに漬け込んでゆき、全体にたれが絡まるようにして、味が馴染んだら出来上がり。翌日でも美味しく食べられます
[PR]
by mizue_uk | 2009-06-15 22:47
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30