ロンドンで作る美味しいごはんのレシピ

ukfood.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々 . . .( 33 )

葉加瀬太郎チャリティーコンサート

急なことですが、お知らせです。

3月14日、午後5時半〜
ロンドン三越エントランスにて、葉加瀬太郎による東日本大地震チャリティーミニコンサートが開催されます
収益はすべてBritish Red Cross Japan Tsunami Appeal を通じて寄付されます

遠く離れて家族やご親戚、知り合いをご心配される方も多いと思います。お時間の許される方は是非お立寄下さい

みずえ


Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by mizue_uk | 2011-03-14 21:29 | 日々 . . .

おにぎり

昨日、料理の取材に来られたカメラマン兼編集長。

「この白飯、そのまま『おにぎり』にしてもらえますか?」

全ての料理撮影が終わり、試食タイムの席でのこと。白飯を一口箸をつけられただけでお腹いっぱいの様子。

試食と言っても一度に6品、結構ボリュームのあるものを食べるので、白飯なしでもかなり満腹になる。しかも昼食抜きで、ガーーーッと料理を作って写真を撮影するので、試食の時間は午後4時。空腹感も麻痺してあまり食べられるものじゃない。

人様にご馳走することはしょっちゅう、残ったおかずを持ち帰る方は多いのだけれど(それはそれで作った方は嬉しい)、こんなオファーは初めて。

「一口箸つけちゃったから、勿体ないでしょ?これ、多分捨てちゃうと思うし」と。

うーん、いいっ!!

食べ物を捨てる時、罪悪感を感じるのは私だけではないはず。「世界じゅうのどこかで今日も、今も、食べ物や水に困っている人達が沢山居るというのに !」「これ捨てちゃうの?このお米、お百姓さんが毎日世話してくれて実ったのよ〜」と1人でブツブツ言いながら、残飯処理するのはとっても辛い。

多分、ご本人は私がここまでいい気分になるとは思ってもみないとは思うのですが。「食」に毎日関わり合っているから、尚更そう思うのです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2010-01-30 00:42 | 日々 . . .

'People are slowly dying'

Haitiの地震 . . .
怖い表現、ぐさっときてしまった。

地震自体は自然現象だから、誰も止められない、にしても。
物資が届けらないとは!

理由は、空港や道路が使えられない程ダメージを受けているほか、物資を届けるトラックがハイジャックされたりしているので、届ける側も危険性が高いから、などなど。こういう時にいつも言われるUNや赤十字のオーガナイズもうまく行ってないんでしょうか。

たかだか
3分半のビデオ、観ようと思ったけど、なかなか最後まで観られない(涙)

たかだか
雪が降っただの、ボイラーが壊れただの程度で、ガタガタ言う私ってどうよ。

視点を変えて . . .
ニュースを伝えてくれる報道関係の人達の仕事って、過酷、精神的に壊れてしまわないか、大変な職業、敬。

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2010-01-15 19:37 | 日々 . . .

ラーメン食べたいな

a0124902_814295.jpg
年末年始に中華チャーシューを作って、それをラーメンにしました。
そのまま食べても美味しかったチャーシューですが、これがまたラーメンにすると、本当にンマイ!!ラーメンの塩気と、チャーシューの甘さ加減が絶妙だったのでした。(レシピは追って紹介しますね)

そんなことがあって、いつか友人達にラーメンをご馳走しよう!と企んでいました。とりあえず、近所の日本人友人達に、↑↑こんな写真付きでメールを出したら「喜んで!!」と皆からの即答が。
皆年末年始のご馳走やら何やらで、ラーメン恋しくなったのでしょう。タイミングも良かったみたい。

そして今日、小雪の散らつくなか「ラーメンデー」となりました。皆親子連れの4組を招待。ウチも入れると5組の家族。やや満杯気味なのですが、子供たちも楽しくはしゃぎ、それはそれは楽しい日曜日となりました。雪で外出を控えがちの子供たちにとっても楽しい1日になったようです。
a0124902_7565524.jpga0124902_7571122.jpg
そしてクライマックスはでかプッチンプリン。日本に住むKちゃんがわざわざ送ってくれたもの。使った牛乳1リットル!!!型の中にシロップも入っていて、プリンミックスの要領で自分で作るのですが、皆の前に出すと「おおおおおーーーっ、何それ!!??」と歓声が。ウケましたね、懐かしいコンビにの味がしました。

子供たちも散々遊び疲れて、眠くなる頃にお開きとなったのでした。雪雪雪で外は寒かったのですが、家の中は本当に温かい暖かいと思いました。寒いなか、皆わざわざ来てくれて、本当にアリガトウ。そう、お子様2人のうち1人が熱が出てしまった、けどラーメン食べたいから . . .と、オトーさんとオカーさんが交代で来てくれたトコロもありましたね。可笑しい&嬉しい。
プッチンプリンを送ってくれたKちゃんにもアリガトウ。

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2010-01-11 08:21 | 日々 . . .

真っ白

a0124902_20231812.jpg
a0124902_20233298.jpga0124902_20385363.jpg

「レシピのブログ」とか言いながら、最近それ以外が多いですね。ごめんなさい、でもご心配なく、ちゃんとレシピは溜まりに溜まっています。近々アップしますので。

予報通り、大雪のイギリスです。何もかもが完全にストップしている感じ。あたりはしーんと静まりかえっています。朝起きたらすっかり真っ白で、でもまだずーーーーっと降っている。雪に埋もれそうな感じです。

そして昨日も極寒だったのですが、外の水道管の蛇口から水がドバドバと。散歩に出るつもりだったので、とりあえず応急処置したままです。メインの水道管を止めないといけないので、水を使う時はいちいちメインコックを開かないといけない。
プラマーはこの気候のせいでおお忙し、すぐには来られないらしい。
雪だけでもちょっと生活止まるのに、更に止まってます。だから(?)昨晩は疲れて一家でふて寝しました。でもぅ、あーー、どーしよーー。とほほん . . .

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2010-01-06 20:49 | 日々 . . .

1月1日のお散歩

a0124902_7592456.jpga0124902_7593923.jpg

1日は久しぶりに晴天でした。森を抜けて教会まで散歩。ものすごく寒かったけど、澄んだ空気がとても気持ちいい。
逆光で妙に厳かに見える教会と、分厚い氷をツンツンする界の図。
そして、はしゃぎすぎて「疲れた〜」図↓↓
今年もどうぞよろしく。
皆様にとっても良い年になりますように . . .
a0124902_86351.jpg

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2010-01-03 08:03 | 日々 . . .

年越しパネットーネ

a0124902_430999.jpg

これがレシピだったらなぁ . . .と思うのですが、頂き物です。
*パネットーネが大好きで、実は毎年クリスマス近くになるとあれこれ食べ比べをしています。多い時は過去に10個くらい買っていたかもしれません。あまりに好きなので、レシピを調べてみたらイタリア料理の本に「パネットーネは買うものです。自宅では作れません。」と書いてあり、がっくりきたことがあります。
今年は急な入り用(ボイラーとかボイラーとかボイラーとか)があったので、「バカな無駄遣いはやめよう」と自粛(暖簾に頭突き?)。オトナのふりをしているのですが、街中でパネットーネを見かけると、後ろ髪引かれる思いが募るばかりです。
そんな、悲しい私のキモチを察してか、Eちゃんからスペシャルパネットーネを頂戴しました。MaryleboneにあるLa Fromagerie(2-4 Moxon Street, Marylebone, W1U 4EW)で一番オススメのものだそうです。英語表記が一切なくイタリア語のみ、(写真に写っている)包装紙、ぶどうの飾りなんかもとても可愛い。包みを開ける前から期待でドキドキしました。

しっとり、ふんわり。オレンジピールもレモンピールも入っていなくてレーズンだけ。なのに風味豊かで本当に本当に美味しいパネットーネでした。「これなら丸ごと1個食べれるわ(アカンって)。」今まで散々食べた中でもかなり美味しいものでした。
今から今年最後のしめくくりにふさわしいパネットーネで年を越したいと思います。
--------------------------------------------------
はじめて数ヶ月のブログに、数年前からのレシピ。皆様の温かい気持ちがあってこそ、続けて来られていると思います。
残念ながら一人一人にお礼を言う事が出来ないのですが、この場を借りて改めてアリガトウと言わせて下さい。
「2010年もどうぞ良いお年を . . .」
mizue
--------------------------------------------------
*パネットーネ (伊: panettone) は、イタリアの伝統的な菓子パンの一つ。ミラノの銘菓。クリスマスの前4週間(待降節)には各家庭で焼かれ親族や友人に配る習慣があり、この時期になると大きなパネットーネが家の中にゴロゴロしていたが、現在はパン屋で購入して済ませる傾向にある。スーパーマーケットではパッケージにおさめられたものも多く販売されている。
パネットーネ種の酵母を用いてゆっくり発酵させたブリオッシュ生地の中に、レーズン、プラム、オレンジピールその他のドライフルーツを刻んだものを混ぜ込んで焼き上げた、甘く柔らかなドーム型の菓子パンのこと。
パネットーネとは「大きなパン」の意味。 また、アントーニオという職人が焼いたパンだからという説もある。トーニのパンという意味のパーネディトーニ(pane di toni)が訛ったとされる(トーニはアントーニオの愛称)。
賞味期限は長く、大体6ヶ月位あるが、伝統的に販売期間が定められている。独特の味わいと歯ざわりをかもし出すパネットーネの酵母は流通を拒んでいるため、イタリア国外での製造は難しい。by Wikipedia


Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
今日だけ「9位」(いい年が越せそうです)!!??↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2010-01-01 04:52 | 日々 . . .

スパイシー・レッド・オニオン・マーマレード

a0124902_805454.jpga0124902_811254.jpg

作ったのではありません。
レシピでもありません。
今年頂いた素敵なプレゼントのうちの一つです。
「Spicy Red Onion Marmalade」
私のこと、私が「食」に興味あることをよぉーく知っているイギリス人の友人。きっと選んで選んで送ってくれたに違いないのです(そういう女性なのです)。
「オニオンマーマレード」ってのは知っていますが、レッドオニオンマーマレードは「???」スコットランドの(味の無い)ビスケットも一緒に可愛い袋に入れられていました。

早速味見。
甘い、辛い、スパイシー!!
濃い味なんですが、病み付きになります。材料はレッドオニオンとビートルート、ショウガ、そしてスパイス。スパイスはチャツネに入っているものと似ていると思います。
家の家族(チビ含む)全員、そして今日のゲスト(日本人&アルバニア人)も止まらない美味しさでした。チーズとよく合うみたいです。まだ試してません。スーパーは休みだし、でもチーズ無しで、かなりの減り様です。
これをツマミに多分ワインがススムと思います。こんな羨ましい話ばっかししてても「嫌な奴」なんで、なくなる前に忘年会か新年会でもしましょか . . .と企んでいます。ったく下戸なのに、酒飲みの気持ちはチョイ分かるんだなぁ〜これが。

で、先ほど調べてみました。FOREST PRODUCTS社と言うところの品物です。何やら他にも沢山賞を取った美味しそうなものがズラリ。とってもイギリスっぽくってオンラインショッピングもあるみたいです


Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
おかげさまで、ただ今15位くらいになりました↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2009-12-27 08:26 | 日々 . . .

Merry Christmas!

a0124902_7142187.jpg

「メリークリスマス!!」
今年のクリスマスは家族で地味に過ごします。少しのパーティーと沢山の料理くらいしか予定がありません。
25日はなんとなく恒例になっているセントラルロンドンのクリスマス巡り。congestion chargeもparkingもフリーなので、気軽にドライブ。お店はもちろん開いていないけど、イルミネーションやデコレーションだけは楽しめます。
a0124902_7284471.jpga0124902_7285933.jpg
明日からはバーゲンで大混雑するんだろうけど、Bond Streetでさえ今日ならバギーで走れてしまうのです。(何度も全速力で走らされ、オトーサンはへとへとに)
皆さんもどうぞ良い年末と年始を . . .

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓1日1クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

[PR]
by mizue_uk | 2009-12-26 07:33 | 日々 . . .

ボイラー

イギリス名物、ボイラーが壊れました。
ウチのボイラーがシュウシュウ言っているなぁー、いやぁな感じ . . .と思っていた矢先、隣(昨年まで住んでいた家で今は人に貸しています、と言うと聞こえは良いんだけど、実はウチのローンをテナントが払ってくれているようなもんです。摩訶不思議なイギリスの仕組みのせいで、一件家を手に入れると、次々に借金が可能になるんです、ながっ)のボイラーがついにぶっこわれた。

一昨年、まだこの隣に住んでいた時に一度、壊れて部品を取り替えた。昨年は何事もなかったので、やれやれ、と思っていたけど、やっぱり今年までは駄目だったみたい。

そもそも古いボイラーで今はもう生産されていないシロモノらしい。評判の良くない商品だったので、取り替えた方がいい、とのアドバイス。部品をまた取り替えたとしても数百ポンドはかかる。でも、これも応急処置程度。ボイラーまるまる取っ替えると2,000ポンド、がーん!!
散々考えて、取り替えました。

因にウチのボイラーのシュウシュウはパネルのネジが緩んでいただけ。ブルータックでも貼っときな、と言われた。やれやれ、よかった。

まぁ、自分たちが住んでいるなら、なんとか騙して使い続けたかもしれないけれど、他人さまから家賃を頂いている以上、そういうことも出来ず。しかもちゃんときれいに使ってくれているし、とっても気に入って住んでくれているテナントなので . . .

いやぁ〜、年末のこの時期。界の保育園費でもひぃひぃなのに。突然のシュッピは痛い痛い。

と、そんなことを嘆いていたら、何故かぼちぼち仕事が入ってきました。パッケージデザイン。年末、料理三昧して写真ガンガン撮りたかったのに . . .でも、、やるしかないでしょ。仕事の好き嫌い、とか言ってる場合じゃないです。冬休み、ないかも、ないだろな、ないに決まっている。でも、嘆いている場合ではないです。やらねばならぬ。稼がねば〜!!

てなことで、自転車操業やってます。火の車にはしたくない。
それにしても今週寒い日が続きます。直して本当に良かった。皆さん風邪やらインフルに気を付けて下さい

Copyright © 2009~ mizue & co. All rights reserved. 無断複写・転用を固く禁ず
↓↓↓押していただけると嬉しいです。ありがとうございます↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
[PR]
by mizue_uk | 2009-12-16 08:01 | 日々 . . .
line

ロンドンでのレシピと日々


by mizue_uk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31